<< 読書日記6月2回目 シロクマちゃん >>

アライグマ?

f0131628_2255433.jpgどうみても、こいつは、アライグマだっ!
前足なんか、見てご覧よ。そっくりじゃん。
耳も似てる。そういや、いつも何かを洗ってる?!
…なんてウソウソ。
洗って食べる習慣は、全然ありません。

ロシア語の「スピッチ(火)」が名前の由来。火がついたようによく吠える気質があるからで、スピッツというと、誰でも必ず顔をしかめて「あれ、うるさいんだよねえ」といいますものね。
私がこどもの頃、大流行し、日本で登録されたイヌの4割、人気度第一位に輝きましたが、「キャンキャン吠えて、うるさい」という理由で廃れてしまい、一時は千頭を割り込んだそうです。
改良されて、今は「無駄ぼえはしない」といわれますが、先日このイヌの兄弟を見てきたら、すご〜く吠えられました。だから、そのイヌと飼い主さんの性格によるものかと思います。

サモエドとジャーマンスピッツを交配して、小さく、純白に作られたそうです。
『スピッツ』は、ドイツ語で“尖った”という意味ですって。
「口元はキツネに似て尖る」ともいわれ、アライグマでなく、キツネなのかも。
[PR]
by umiusagin | 2009-06-17 23:01 | わんこ | Comments(0)
<< 読書日記6月2回目 シロクマちゃん >>