<< やったーっ、増刷!! 今年の年賀状 >>

動物病院へ

f0131628_13594720.jpg昨日、出掛けるから先に散歩を済ませちゃおうと、アメフラ氏が踏み出した一歩目に「キャン!」とわめくではないですか。たまたま、私もその瞬間を見ていたんです。
初めはハーネスに毛がはさまったのかも、とはずしてみましたが、そうではなくて、左後ろ足が上にあがってる!
イヌは、3本足になってピョンピョンしながらも、散歩に行こうとしています。
でも私たちは、それどころじゃありません。するとブルブル震えて、その時は「痛いんだ」というアメフラ氏の言葉を鵜呑みにしましたが、今、これを書いていて、イヌは私たちの状態に驚いて震えたんだと思いました。

「アキレス腱が切れたんだ。この手術代、相当かかるよ」とアメフラ氏。「だからって放っておけないでしょ!」と私。このまま死ぬまで3本足では、あまりにも不憫。

動物病院に電話、それからイヌを抱いて、車に乗り込みました。
初めて動物病院へ行った時は、足下の段ボール箱に押し込んで行ったなあ、とたった7ヶ月経っただけで、こうも変わるもんだと。(デカイから、最初は抱かなかったんですよ〜)

イヌは車に慣れているのか、嫌がる風でも、わめくわけでもなく。まあ、元々あまり吠えませんがね。
捨てられる不安か、落ち着きなく外を見て、途中イヌを散歩している人にすれ違っても目に入らないみたい。
「後ろ足に触っちゃダメだよ」とアメフラ氏。わかってますよ〜触りませんよ〜

30分くらい車に乗って(田舎だから遠いのです)、やっと動物病院に到着。
カルテを出してくれていて、痛くなった状況も把握してくれていたので、説明せずにすみ、診察室へ。
最初に体重を計り、7.8キロ。前より300グラム増えただけで、ホッ。
きれいで若い女性の獣医さんが、長いこと触って確かめてくれて、その間『もし手術が必要ならやってもらおう。手術代は働いて稼げばいいから』なんて腹をくくったら、気が楽になりました。
「骨にも関節にも異常はないですね。少しひねっただけかも。注射して、お薬を出しますね」とのこと。
あ〜、よかった。なんでもなかったんだあ。

5000円余と高かったけれど、このまま連休に突入するのも(アメフラ氏によると年中無休と書いてあったそうな)、見るたびに心配して心を痛めることもなくなり、そう考えれば安いもんよ〜、と。
こんな時、言葉がわからないと不便ですよね。大したことか否かがわからないもの。

帰りの車の中では、おとなしくしていました。
家の方に向かっているのがわかっているからか、注射が効いてきて静かになっているのか。
日頃抱っこしていた成果がこんなところで発揮されるとは。しかし、グリーンのフリースの上着は白い毛だらけになっちゃいました。

今日は、左後ろ足が少しつけるようになりました。いきなりは良くなりません。
本人(イヌ)は気にしてないようで、それより、なんで帰宅してからリードをつけられたのかわからない。それより大問題なのは、散歩に連れてってもらえないこと!
「4.5日は安静に、散歩に行かないように」と獣医さんにいわれたのですが、昨日だけでも「なんで散歩に行かないんだ!」と吠えるイヌに、どうやって理解してもらえばいいのでしょう。
もうじき散歩の時間です。
[PR]
by umiusagin | 2010-01-10 14:54 | わんこ | Comments(2)
Commented by きくちゃん at 2010-01-11 22:12 x
ご挨拶が遅くなりすみません・・
今年もよろしくお願い致します。
わんちゃん、大変でしたね!
手術に至らなくて本当に良かったです。
動物病院は、ちょっと処置だけで、5000円はいきますよね。
ほんとう・・・言葉が伝わらないので、安静にしてほしいときは困っちゃいますね。
猫に安静を・・・と、言われたときは途方にくれました。
大事にしてくださいね!
Commented by umiusagin at 2010-01-11 22:23
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね、きくちゃん。

ホントにひどいケガ以外で、動物に安静といわれてもねえ、ですよね。

イヌの足、少しずつ良くなっているようです。今日はついて歩いてました。でも、ちょっと外に出ちゃうの。
<< やったーっ、増刷!! 今年の年賀状 >>