<< 読書日記4月1回目 読書日記3月3回目 >>

今年も、カレーで花粉症対策!

f0131628_16505989.jpg今年も毎日欠かさずに、一日一回カレーを食べています。
2月の初め?1月の終わり?大体その辺からだと思うけど。
すると、不思議なのですが、薬を服用するほど酷くならないのです。
そりゃあ、クシャミはするし、鼻もかみますよ。
外出時はモチロン、家の中でもマスクかけてるし。でも我慢できる範囲。
このくらいなら、花粉症でも、まっ、いっかぁって感じ。

1月に会った友人に、その話をすると、
「えぇっ、結構、花粉症ひどかったのにね。じゃ、ボクも食べてみよう」
友人は目に来て、私は鼻に来るのです。

そうなのです。私、決して軽い方ではありませんでした。
しかも、この道36年!その私が、言ってるんです。
3人に1人だったか、5人に1人だったか、今や国民病とも言われる花粉症。
これで特効薬を作ったら一攫千金!?
捕らぬ狸の皮算用をするものの、万人に効くかわからないし、薬の作り方も、売り込み方もわかんない。
カレーを作って食べることしか能がないですねえ。残念!

カレーは、夜食べるより、昼に食べた方が効果的みたい。
花粉が飛ぶから昼なのですが、朝でもいいと思います。試したことがないけど。
外食はインド・レストランやココ壱番。
とにかくカレーを食べればいいから、選択するのも簡単。
何が効くんでしょうねぇ。必ず使うターメリック?クミン?わからない…。

毎日食べることがポイントで、これがやりにくいですよね。
家の人に「今日もカレーか?」といわれちゃうものね。
その点、うちは大丈夫。3食カレーが毎日続いても平気な人と一緒だから。
そういえば、そのカレー好きな人、さっき「今年から花粉症になったみたい」といってました。
うちのイヌも、よくクシャミしてます。

カレーは、一度作れば3回は食べられるし、新しいカレーを作るから常時2種類のカレーがあります。これにジャガイモのカロンジー、豆のスープやベスン粉のクレープなんかをつけ、サラダも欠かしません。

ちなみに、今回作ったものは、チキンカレー、ホウレンソウとレンズ豆のカレー、
イワシのカレー、テンペカレー、鶏挽き肉のキーマカレー、
きのこカレー、りんごカレー、ジャガイモときのこのカレー。
外で食べるのも美味しいけれど、家のカレーが1番!

最初は普通のトマト・テイスト、翌日ココナツ・パウダーを足して、ココナツ・テイストにすると、違うカレーみたいで新鮮な感じですよ。
カレーのお供には、ジャガイモのカロンジー、トゥワル豆のスープ、ベスン粉のクレープ、レモンピクルス、キャベツサラダ、ダイコンサラダ。
ね、美味しそうでしょ?
夏じゃないから、材料が限られ、苦瓜とかキュウリ、スイカなんかは使えないけど。
飽きる頃、花粉の時期も終わります。

あとでパニールを作るつもりで、材料を揃えてありま〜す。

写真はうちのスパイス棚。袋で買って詰め替えています。
コリアンダーやターメリックは大袋で、ビックリする量で入ってます。
[PR]
by umiusagin | 2010-03-26 17:13 | 私の中のはやりもの | Comments(0)
<< 読書日記4月1回目 読書日記3月3回目 >>