<< 読書日記5月2回目 自著のご紹介 >>

おうちエステ

f0131628_2357568.jpg5/13、獣医さんのところへ、狂犬病注射、フィラリアの薬、ノミ・ダニの薬をもらいに行きました。

行く前にシャンプーをしなくちゃ。だって、白いイヌが薄茶色になって、毛もゴワゴワしてたんだもの。それに、ひざに乗せて、車に乗るのにきれいな方がいいし。

車中、イヌを触っていると、耳の後ろに毛玉が幾つもある!洗う時は気付かなかったな。

そしたら、獣医さん(若くて、すんごく美人!)が、
「ブラッシングしないでシャンプーすると、毛玉がひどくなりますよ」あ、だからなのね〜。
「今、触っただけでも、沢山出来てますよ」
引き出しからブラシを出してイヌの後ろ足にあてると、沢山とれる!
「こういうスリッカー・ブラシがいいですよ」はあ〜い。
「生乾きのままだと、ヒフ病になっちゃうから」ひえー、イヌまでヒフ病はごめんだぁー!!!
「ドライヤーで乾かしてくださいね。その前にブラッシングしてからです」うひーっ。
「クシでとってからドライヤー。ドライヤーの時もブラシをかけてください」えっ。。。
私が「自分の髪の毛だって、そんなにやらないのに…」というと、獣医さんもスタッフの人も大笑い。

何日に一回やらなくちゃいけないのか、聞こうと思ったけれど、「毎日」と言われそうで、聞けませんでした。そんなしょっちゅう出来ない。。。

f0131628_0123352.jpg帰宅してから、ブラッシング&ドライヤーで、イヌはうっとり気持ちよさそう。おなか出して、くつろいじゃって。
そうでしょう、そうでしょう。私だって、誰かに、そんな風に丁寧にやってもらいたいもの。

2時間位経つと、濡れたところも乾いて、毛は絹糸のように白く輝いている。触ると、ふわふわやわらかく、気持ちいい。
しかし、これを維持するのは大変だわね〜。
外に出せば、ドロドロになっちゃうもの。。泥の上で寝そべるの、草むらに入るの大好き。外イヌにしているから、枯れ草をつけ、草の実が絡まり。

今日で3日目だけど、みんなに触られ、「ふわふわだね〜」なんていわれて、うれしそう。その裏には、こんな苦労があるのですよ。
とても外にトリミングなんて頼めません。それでなくても、注射&薬代で2万近かったのに。とほほ。

写真は、スピーカーの声に反応して、遠吠えするの図。昨夕撮りましたが、ふわふわなのがわかるかな。
…顔は、「自分の声に酔ってるオヤジ」ですよねえ。
[PR]
by umiusagin | 2010-05-16 23:59 | わんこ | Comments(5)
Commented by かすかわ at 2010-05-17 14:05 x

おひさしー

薬と注射で2万円近くとは、ずいぶんしますねー
がたいがでかいとそれなりにするのかな?
Commented by umiusagin at 2010-05-18 11:15
あ、どうも〜、かすかーさん。

そちらのぴぴこさんは、2kgいかなかったでしょ?
うちのは、7.9kg。だとすると4倍。
薬の量、違いますよね〜。
あと、トリミングなんかの体積も、1/4って大きな違い。
それが、こんなに値段に響くのかって驚きでした。

じゃ、ラブラドール・レトリバーなんかの大型犬だと、もっと高いんだよね。
仮に32kgだとして、うちの4倍かあ。
食べる量も半端じゃないしなあ。
Commented by かすかわ at 2010-05-18 11:43 x

ぴぴこさんデブっていまは2.4kgです。鋭意ダイエット中(笑)

たしかにトリミングだなんだは大きさで値段違いますね。
そういう意味ではぴぴこさんは経済的なのか~
Commented by umiusagin at 2010-05-18 11:53
太ったってことは、食べられるようになったんだ。よかった。
ダイエットしなくてもいいんじゃないの?
かわいいし。
Commented by umiusagin at 2010-05-19 18:27
ぴぴこさんの似顔絵を描いてみたのだけれど、
ちわわって難しいですね〜。中々似ないのだ。
目が大きいのに、私の絵は点目だし。
<< 読書日記5月2回目 自著のご紹介 >>