<< 緊急報告です! 今度は浜岡原発の近く >>

放射能汚染で、うちの野菜が食べられない?

f0131628_21391631.jpgとうとう懸念していた福島原発事故が起きてしまいました。

チェルノブイリ原発事故、今から25年前、原発の事実を知り、自分はものすごく不安な上に立っているんだと愕然とし、足元からガラガラ崩れていくような、震えが止まらなくなったことを思い出します。
そんなことは、あとにも先にも、あの時だけです。

風向きがスウェーデンに向かい、ヘラジカが苔を食べ、その苔に放射能物質が付着している。イタリアのパスタも汚染など。何年かはパスタも買いませんでした。
その不安が、自分の野菜に降り注ぐとは。

信頼出来るサイトからすると、もう「外国産の野菜と肉を食べる」になってしまいました。
私が育てた野菜は食べられないの?
汚染されているの?
そんな…。
TPPに反対する全農イラストも、今まさに第二回目を描いているのに、外国産の野菜を食べるですって?!

野菜たちはスクスク育ち、空は抜けるような青空、なのに、この風には、空気には放射性物質が混じっている、なんて。
放射性物質は目には見えません。何もかもが、今までと寸分たがわず目の前にあります。
けれど、体内に吸い込んだら、ひじょうに危険です。
まちがいなく被曝して、癌になります。(3/29 人に依って癌になることもあるでしょう、と言い直します)
どうして、そんなことになるの?!
泣いても、怒っても、叫んでも、この事実は変わりません。
f0131628_214214100.jpg
これ以上何か起こらないとしても、もう沢山の放射物質が浮遊しています。
「直ちに健康に問題ない数値。一年間食べ続けたら危険な数値」といいますが、野菜は毎日食べるでしょう?
毎日同じ処に暮らしているでしょう?
どっちも「毎日」じゃないですかっ!!
なのに時間が経つにつれ、もっともっと悲惨な状況が発表され…。

決して大袈裟でなく、もしかすると汚染が広まれば、此処に住めなくなるかもしれません。
此処に住めないということは、東京にも住めないということで、東京の膨大な人間を何処へ移すというのでしょう。
もし、強制移住などということになったら…。とてもじゃないけれど、そんなことは考えられません。

危機発生以前の水も、ミネラルウォーターもありません。
以前から、飲料水は湧き水を頂きにいっていますが、そこも汚染されるでしょう。時間の問題です。
新鮮な野菜や魚介類は食べない、牛乳は飲まない。食べるのは缶詰食品だけ。なんて考えただけで、病気になりそう。
こうして、汚染された処で暮らし、汚染された食材を食べていくのでしょうか。
[PR]
by umiusagin | 2011-03-25 21:38 | 環境問題 | Comments(2)
Commented by 卯の花 at 2011-03-29 14:12 x
こんにちは、海うさぎさん。

放射性物質、確かに心配ですがあまりにも極端な話をされているようで気になります。
内部被爆に関して被曝量を考えずに間違いなく癌になると言うのは言い過ぎだと思いますよ。こういう時は冷静にいろいろなデータをあたって自分で考えて判断していくことが精神衛生上もいいかなと思ってマス。
http://synodos.livedoor.biz/archives/1710889.html  や http://blog.goo.ne.jp/wakilab/e/bd31dc95883dafbff426c3eca673eb24  なんか参考になると思います。
既知であればご容赦を。
ちなみに私は原発については反原発に近いです。
Commented by umiusagin at 2011-03-29 22:29
そうですね。やや過激な言い方だったかも知れません。初めは、もっとやわらかく言うつもりでしたが、あやふやな物言いは東電、保安院、枝野氏の会見のようで使いたくなかったのです。

私は、ここで具体的にいうことが使命だと思いました。
あまりにも隠されていることが多くて。

私が見ているURLはまた新たに記します。
<< 緊急報告です! 今度は浜岡原発の近く >>