<< 可哀想に、薄毛になってしまったイヌ 母のその後 >>

イヌまでストレス?

f0131628_22215515.jpg最近、毛のつやもなくなり、やっぱり11歳だから寿命かなあ、と。
今日、目ヤニをとってやろうと思ったら、乾いて固まりになっていて、拭いてもとれない。そうか、もうずっとやってなかった。これまで毎日とってたのに。
お母さんのことでアタマがパニック、いっぱいいっぱい。イヌのことまで「ごはんをやる」以外に気がいかなかった。

ちょうど1年前に愛犬を失った人が、「昨日見たら毛がパサパサでビックリした」というのです。
「死ぬ前は、よく吠えるよ」。あ、吠えるようになった。。
「散歩行ってる時もコテンと転ぶよ」まだそこまでいってない。

元々、上腕裏の皮膚が見え、かゆがるから、ある種皮膚病?
1ヶ月くらい前、獣医に行って薬を飲ませていたんだけど、全然効かない。また行かなくちゃなあ、とは思ってたけれど、それだけじゃないみたい。

昨夜はイヌをお風呂に入れて、ドライヤーで乾かし、ブラッシング、リンゴの芯(好物)をやって。と室内でのんびり夜遅くまで遊んでやったら、毛もホワホワになったし、外に出していても吠えなかった。

あの2週間は、イヌだって、いつもと違ってたから戸惑っていたし、気を遣ってたものね。
私がまだ回復しないくらいだから、イヌだってストレス溜まってたのね。
気づかなくてごめん。

写真は夕暮れの情景。大根畑の先、遠くに見える半島の手前には海が横たわっています。イヌも入れようと思ったんだけど、動き回って、モデルにはなってくれませんでした。けど、元気ならそれでいいよ。
[PR]
by umiusagin | 2011-11-05 22:49 | わんこ | Comments(0)
<< 可哀想に、薄毛になってしまったイヌ 母のその後 >>