<< 読書日記11月1回目 イヌまでストレス? >>

可哀想に、薄毛になってしまったイヌ

f0131628_20485772.jpgおととい、ペット病院へ連れて行きました。
すると「内分泌系のせいだね」というではありませんか。えぇっ?!
ハーネスにリセッシュを沢山吹き付けて、それにカブレタのではなく(アメフラ氏がやったそうで、非常に心配してた)、食べ物のせいでもなく、原因はわからない、というのです。
年取ったせいはあるらしいですが。

「このワンちゃん、丸坊主にしたら、もう毛が生えてきませんよ」と。
「かゆがりますか?」
そうなんですよ。だから、ノミ・ダニが付いているのかと心配してたんだけど。

「もう寿命だからとかですか?」
「いや、それはないでしょう」
このせいで死ぬことはないですね。ちょっとホッ。

f0131628_20484716.jpgふと思ったのですが、今回の発端は、いつだったかなあ、G・W頃かなあ(訂正:8/6でした)、首輪の金具で傷つき血の塊がついていて、慌てて獣医さんに行ったことから始まったのです。

その時は、獣医さんに言われたように血の塊の周りの毛を切って、薬を付けるよういわれたのです。飲み薬もあり。
で、それは治ったのですよ。
すぐに首輪も替えました。金具のないパチッとはめられるものに。

今回見ると、その毛を切ったところも、そっくりヒフが見えている。そんなことはなかった。
う〜ん、あのせいで内分泌系のバランスが崩れたのだろうか。

ちょうどハーネス周りのところのヒフが見えて来てるんです。
首の下、脇の下、胸、腕の後ろの毛。
この写真ではわかりにくいけれど。
ハーネスは刺激になるから、使わないように、とのこと。

f0131628_20483782.jpgシッポはちょうど口が届くところだから、自分で毛をかみとってしまい、だいぶヒフが見えています。可哀想に。

原因がわかればよかったのですが、不明じゃあねえ。対処の仕様もない。ま、理由がわかって後悔することもないのだけど。
もしや、放射能のせい?
外イヌだから3.11の日もその後もずーっと外にいます。雨にもぬれています。いやいや、なんでも放射能のせいにしてはいけません。

一応飲み薬を朝夕飲ませていますが、それで良くなるのでしょうか。う〜ん。
同じような病にかかって、それを克服したという方、治療法をご存知の方がいらしたら教えてください。
[PR]
by umiusagin | 2011-11-08 21:15 | わんこ | Comments(11)
Commented by かなぞ。 at 2011-11-08 21:32 x
「同じような病気」ではないですが、
むかーし飼ってた犬が、去勢手術後に身体を痒がって痒がって、毛が抜けました。
抜けたところはゾウの皮膚みたいになって(色もかわりました)、フケ(?)が大量に
出て、臭いも。フケと思われるものは、ヘンな脂が出て膜ができて、ソレがはがれた感
じだったような。

この犬、かなり年をとってから去勢手術をしたんですよ。彼が7歳だか8歳くらいのとき
に父がメス犬を拾ってきて家で飼うことになったもんだから仕方なく。
(今ほど、避妊・去勢手術が一般的な時代の話です。)

医者に連れて行ったら、「ホルモンバランスかなあ~。わかりません」といわれ、年を
とってから去勢手術しちゃったから仕方ないのかなあ、、、となって。
母はそのとき「こ、更年期??」と頭をよぎったらしい(というのは余談)。
Commented by umiusagin at 2011-11-09 00:07
それで、そのわんこはどうなったのですか?(聞くのは悪いし、聞かされるのも怖いけど)
飲み薬とかありましたか?

うちのはまだソウのヒフではなくて、夕焼けくらい。
フケもニオイもないです。これからかも。

ホルモンバランスって怖いね〜。
うちのは去勢してないんだけどなあ。
Commented by umiusagin at 2011-11-09 00:14
twitterに真偽不明ってことだけど、キャットフードのマグロ缶食べさせていたら続けて二匹死んだという話が出て来た。15分前。

うちはドッグフード食べさせてないの。かなぞさんに教えてもらった長さんの無農薬玄米を軟らかく煮たのに、北陸の鶏肉のせてる。
イヌ用の煮干しは一応気をつけて、汚染水まいたあとの早めの時期に買い込んだりしたんだけど。

もし放射能のせいだったら、これからあちこちでバタバタ死んでいくはずだね。
Commented by かなぞ。 at 2011-11-09 01:26 x

> 今ほど、避妊・去勢手術が一般的な時代の話です。

今ほど、避妊・去勢手術が一般的な一般的でない時代の話です。

の間違いだ(-_-;)

で、その犬は、そのままといえばそのまま。15歳くらいまで生きてたかなあ。
アブラ(≒フケ)は何年かしたら随分おさまったし、においも減りました。
彼は主におなか周り(胴体)の毛が抜けて、皮膚がゾウ化してたんですが、毛が抜けて
ゾウみたいになったところには毛が生えずに、死ぬまでゾウのままでしたよ。

特に薬のませたりとかはしなかったです。むかーしの話ですから…。
ただ、あぶらっぽいのと、ニオイがきっついから、洗ったりはしましたけどね~。
(たいした効果なし)
ドッグフードをかえたりもしたかなあ。あの時は市販のフードと残り物が半々くらい
だったような曖昧な記憶が・・・。
Commented by かなぞ。 at 2011-11-09 01:32 x
> キャットフードのマグロ缶食べさせていたら続けて二匹死んだ

キャットフードのマグロ缶詰が、なぜ(どういう論理の展開で)放射能とつながるんですか?
マグロは捕食魚だから...??
そのマグロがどこで育ったかとかトレースできてるんですか?
Commented by umiusagin at 2011-11-09 13:41
あ〜、よかった。すぐ死んじゃったんだ、といわれるかと思ってビクビクしてたの。15歳は長生き。ホッ。

でもゾウのところは、そのままだったのね。7、8年もそのままじゃ可哀想だったね。
洗っても、たいした効果がないのかあ。本人(犬?)もつらかったねえ。

もう一個聞きたいんだけど、毛はもっと抜けてった?
ゾウは増えたの?
ほら、たまに見るよね。体中、円形脱毛症のようなわんこ。
ああなると可哀想だなあ。
Commented by umiusagin at 2011-11-09 13:47
9月くらいから大型魚に出るといわれてるから。
ブリやカツオ、マグロといわれてるけど。マグロは遠洋だからまだ、という話もある。
けど、近海のメジマグロなんかは、今日イオンの検査で販売しないことになったよね。そういう魚がキャットフードになるかも。
練り物など加工食品に使われる、という話も。

事実、線量の高い食品は缶ヅメにして、アフリカなど飢餓に見舞われてる国に送るという、信じられない話があります。
飢えて死ぬよりマシだろうっていわれても、どっちがマシかわかんないよ。
Commented by かなぞ。 at 2011-11-09 17:33 x
> 毛はもっと抜けてった?

もっと抜けてます。
脇のところから足の付け根くらいまで、人間でいうと肩からお腹あたり全部って感じ
だったかしら。あと、のどのあたりにも部分的に。「円形脱毛」なんてかわいいレベ
ルじゃなかったです。

結構異様な姿でしたわ。そのうち見慣れちゃったけど。


> ゾウは増えたの?

イメージとしては、アブラが出て痒がる&フケでまくり→ばりばりかく→毛が抜け
る→毛が抜けたところの皮膚がゾウみたいになる。「ゾウみたいな皮膚になる」が
ゴール(?)なのです。

で、去勢手術をして、ホルモンバランスが乱れる&痒がる&毛が抜ける期間がしば
らくあって、その後は痒がるのとか、毛が抜けるのとかは落ち着きました(=ゾウ
は増えない)。ホルモンバランスの乱れが落ち着いたんだろうなあーとこれをかき
ながら思いましたわん。

Commented by かなぞ。 at 2011-11-09 17:55 x
>マグロのキャットフード話
うーん。
大型の捕食魚、深海魚なんかは遅れて出るはず~って事故直後から言われていて、実際、検査結果がそうなってるのは知っています。うちは生活クラブと大地を守る会から食材の9割を買っているんですが、両者とも自主的な放射能検査と数値の公表をしていますので。

キャットフードや加工品に放射性物質が紛れ込む可能性がある(しかも高い)とは思います。震災以前から、流通も加工もいいかげんでしょうし。

じゃあ、猫くらいの小型の動物でも「食べたら“すぐ”死ぬ」とかいう線量のものっていうのがどんなものだか考えてみると、どうなんだろう。漁をする人とか加工場とかでも何かおきてそうですが。

心配だとか、不安な気持ちはわかりますが、なんでもかんでも放射能のせいにしすぎてるように、「放射能」に過剰反応しているように思えます。バランスがとれていないような。放射能のせいにすることで、もっと大事な(危ない)ことを見逃しそう(放射能じゃないからいいいやってことにしそう)なのが怖いです。

もちろん、放射能汚染された食べ物が流通することがよいとは思っていませんよ。
さまざまな偽装(ウソ、ごまかし)があることも。
Commented by umiusagin at 2011-11-09 20:13
>脇のところから足の付け根くらいまで、人間でいうと肩からお腹あたり全部って感じだったかしら。あと、のどのあたりにも部分的に。

う〜ん、やっぱり部位が同じだ。似たようなことになりそうだなあ。
けど、背中とかアタマは大丈夫かも知れないのね。それを聞いて、ちょっと安心。同じならば、ですけどね。

>「円形脱毛」なんてかわいいレベルじゃなかったです。

イヤイヤ、そっちの方がかわいくないと思うよ。たまにも見るといったのは、写真のことで、実際に見た事はないです。
Commented by umiusagin at 2011-11-09 20:26
あらら、私が放射能に過剰反応してるように見えるんだ。
昨日も、避難や移住しなかったことに対して、これでよかったのかなあ、なんてくらい緩いのに。
結構気をつけてるつもりだけど、沢山食べてるだろうね。しかも沢山だと危ないじゃなくて、確率の問題だからねと、いつも話してるんだけどねえ。

かなぞさんが何を言いたいのか、どれを差しているのか、真意がわからないけど、3.11を境に、これまでとは全て違ってしまったと思ってます。

私は、基本、生魚は買いません。食べません。
釣ってきたハゼ、カワハギは食べてるけどね。ロシアンルーレットだといいながら。

>じゃあ、猫くらいの小型の動物でも「食べたら“すぐ”死ぬ」とかいう線量のものっていうのがどんなものだか考えてみると、どうなんだろう。

いくらなんでも、すぐには死なないですよ〜それは急性すぎ。
何ヶ月も食べ続けて、という意味です。
それは人間にも言えることで、基準値の高いものを食べ続ければ、健康に障害が起こる確率が高くなります。
<< 読書日記11月1回目 イヌまでストレス? >>