<< 去勢手術の抜糸 読書日記2月2回目 >>

え、今頃去勢手術?

f0131628_1282031.jpg「甲状腺機能低下」と診断され、一日二回薬を飲ませていたのに、良くならず、むしろ悪くなる一方で。

「オスなのにおっぱいが大きくなってるんですけど」
獣医さんが睾丸を触り「堅いからガンになってるかも」
えええーーっ!!触ってみると、ほんと堅い!フニャフニャで触ると気持ちよかったのに、コチコチパンパン。

「男の子なのに乳腺が大きくなって女性ホルモンが分泌してるのね。このまま放っておくと、ガンが大きくなるだけだから、去勢手術したらいいと思う。ホルモンの分泌が変わって、毛も生えてくるかも。」

もうじき12歳になろうという時に去勢?
しかし調べてみると、去勢って、赤ん坊を生む生まないというだけじゃなかったのですね。病気の予防があるなんて知らなかった。

翌日の11時に犬を渡し、夕方5時半に迎えに行きました。
いつも居る犬が居ないと、死んだわけじゃないというのに、すご〜〜く寂しかった。17〜20時までに迎えに来てください、と言われていたのに、速く迎えに行こうと思って。これじゃ死んじゃったら立ち直れない。

f0131628_12846100.jpg縫合した所を舐めないように、とつけられたエリザベスカラー、鼻が長いので大小2枚。下を向くと、地面のタイルにザザザと音がするし、耳はよく聞こえないし、緊張して初日はウンチも出来ない。
これが嫌いで嫌いで、泣くわ怒るわ、何時間もこの状態が続き、もう最悪!(といってたらしい)

初日はエリザベスを外して室内に入れて、おむつ。疲れて、犬用のベッドでクウクウ寝てました。でも夜中には室外に出したけど。ハウスには入れないんですよね。エリザベスが大きくて。
三日目の今日は、少し慣れて来て、それでも許せない(んだそうです)。今夜も室内に入れて、そこの獣医さんにいただいた歯ブラシを使って、初めての歯磨き。あ、上の1本がない!そうか、そんなことも知らなかった。いつからないんだろう、うちに来る前からなのか、来てからなのか。

犬なんて、ごはんと犬小屋、時々予防接種があればいいのかと思ってましたが違ってました。大変なんだなあ。でも、今は居ないことが考えられないほど大事な存在になってます。
[PR]
by umiusagin | 2012-04-10 20:00 | わんこ | Comments(0)
<< 去勢手術の抜糸 読書日記2月2回目 >>