<< わんこ小さい頃 岩堂富士 >>

仔犬ちゃん

春のお彼岸に迎えられたので、「春ぼたん」と申します。12/21生まれの、おんなの子です。
「はるちゃん」「はるぅ」「ぼたんちゃん」と呼んでください。お返事はぁ…まだ出来ません。。。
トイレも、6割くらい失敗します。今、トレーニング中です。
でも、とっても元気です。ベッドやソファの上にも、軽々飛び乗れるし、ソファの下にも潜れます。
全速力で、家の中を駆け回れます!
サークルに閉じ込められると、あたま来るので鳴きます。鳴き続けます。あまりに鳴くから、近所の猫さんが見に来たくらい。へへ。
これから、よろしくお願いいたしま〜す。

f0131628_133565.jpg* * * * * * * *
毎日チェックしていた里親掲示板。3/5に「ジャック3ヶ月パピー」というのが出て、ダメ元で応募し、そうしたら、なんとなんとクジ運ゼロの私達が選ばれたのです!凄いでしょ?
スタッドレスタイヤに履き替え(シーズンオフだから取り寄せ。チェーンはもう無し)行きましたよ~長野県佐久市まで。
結局、行く前日、前々日暖かく、モチロン当日もだったので、全然必要なかったのだけれど。ま、保険みたいなもんですよ。(高かったけれど。。)

アイパッチや、その他モロモロ、私のイメージ通りでした。
きっと前の子(ティピ)が連れて来てくれたのでしょう。
向こうも、最初に私に派手に尻尾をふり、なついてくれて。
そこの飼い主さんに「人間がイヌを選ぶんじゃない。イヌが人間を選ぶのです」といわれ、実は私のところに寄って来るイヌはいないだろうなあ、と思っていたのですよ。弱気?
あとで写真を見たら、ずーっと私の横にいたのです。気づかなかったぁ。

お見合いとお迎えの計2回。(真田町の少し手前で、去年「そばプロジェクト」で3度行っているから慣れた道だったのです。それも偶然?)
決めてから飼うまで、たった1週間ですよ。速過ぎ!
色々揃えなくちゃならなくて、あたふたもピークでしたよ。肩に力が入って、もうパニパニパニック!

家を買う時と似てますよね。何十軒と見て、これだ!と思える瞬間を待たねばならない。
もう妥協しようかという誘惑を振り払いながら、苦しいのを通り過ぎなければならない。
この最後の山がきついんですよ。あとで、振り返った時に言えるセリフですけど。

それまではペットロスで、泣いて泣いての抜け殻状態でした。
しばらくは、つききりで様子を見なければならないけれど、きっと変わっていくと思います。
今は、どんなに大変なことも、うれしく楽しく感じられます。
やっと、ホントにやっと、長く暗いトンネルを抜けられような気分です。
春の光が眩しい、目にしみる、そんな感じです。
[PR]
by umiusagin | 2013-03-18 22:00 | わんこ | Comments(0)
<< わんこ小さい頃 岩堂富士 >>