<< ブロークン? わんこ小さい頃 >>

やんちゃなパピー

f0131628_3051100.jpg今日は春のお彼岸です。
春のお彼岸といえば「ぼたもち」ですよね。秋は「おはぎ」。
私が「ぼたん」というペンネームが気に入っていることもあり、「春ぼたん」という名前をイヌにつけました。

そのはるちゃん、まー、次から次へと新しい物を見つけ、しかもすぐ飽きるから、どんどん見つけて行きます。
普通のおもちゃよりペットボトルの方が気に入っていて、今日ペットボトルのフタを渡したら、そっちの方がお気に入りになり、、、

里親になる時に「子育てと同じです」といわれましたが、「子育てしたことないからわかんないです」と答え、まさにその通り。
一日中一緒に過ごして、目が離せず、本(仔犬の育て方)も読めない。
それでも、ちょっとした隙に、トイレトレーじゃないところにオシッコやウンチをされ、それを片して床を拭く一日です。(でも幸せです)

「まったく赤ちゃんですので、おむつが要らないだけ楽だと思うように」とはるちゃんの元のご主人にいわれていましたが、具体的にその言葉がわかってきました。
たとえば、ちゃんとトイレトレーにオシッコをしたとしても、踏んだ濡れ足で歩き回るから、うまくできたとしても拭くのは同じなのです。
あ、ペットシーツではないです。新聞紙。
ペットシーツは噛んで、ボロボロにして呑み込もうとしたので慌てました。
新聞は2011.5月に辞めたので、古新聞を買って来ましたよ。まさか必要になるとは。。。

f0131628_31423.jpg床には全部、床材(安いし、立てられて便利なのですが、ずれやすく、トイレのドアが開かなくなりがち。。)やパズルマット、ゴザを敷いて防御しているのですが、そのゴザを今日噛み始めました(写真)。
それは考えなかった!
椅子に掛かってる布を引っ張り、ローテーブルの上にあるものを片っ端からくわえて。。
それならいいよ、遊んでな、と言ったものの、壊されたら困る物まで登場しだして、取り上げては新しい物を見つけ、また取り上げて、の繰り返し。

ドライブは慣れたようで、へそ天で爆睡。足が死後硬直のように伸び、死んでるのかと不安になる程です。

今日は花粉症が今季最大に酷く、薬を飲んで眠くなり、ベッドに横になっていたら、一緒に来て、私の腕枕で、お腹出して、目をつぶって寝ていました。
まだ、おもらしの可能性大なので、いずれ一緒に寝られたらいいなあ、と寝顔を見ながら望みました。
[PR]
by umiusagin | 2013-03-20 23:59 | わんこ | Comments(0)
<< ブロークン? わんこ小さい頃 >>