<< あ〜ぁ、壊しちゃった! お昼寝 >>

里親の危険

f0131628_20513591.jpg昨日友人に「こんな仔犬がいるなら、里親もいいな」といわれ、「今まで人に言った事はなかったけれど…」と話し始めました。

里親募集していたのは、大型犬ブリーダーさんでした。
3/11にお見合い、ワクチン代という16,000円を支払い、
お迎えに行ったのが3/18。
3/30に、「車上荒らしに会い、イヌ達のドッグフード代が払えないので8万円借りられないか?」と言うメールが来て、断りました。

お金を支払って買ったイヌなら、そんなことを言われる筋合いはありません。
「タダ」だったからいわれるのです。しかも、その話をしてくることで、相手(私達)がどう感じるかわかってのことでしょう。
そう思うと、今後もいつ何時、また懇願されるのか、イヌが生きている間ずっと、十数年ビクビクしていかなければならないのでしょうか? それもこれも「タダ」でイヌをもらったから?

こんなことなら、正式に買えばよかったのです。
背中を押してくれる何かが欲しかっただけで、飛びついた私が愚かだったのです。
友人に、そう言いました。

イヌにはなんの罪もありません。人間に振り回されて、可哀想だと思います。
しかし傷は浅いうちの方がいいかも知れません。
狂犬病の注射は一ヶ月後で、その証明書を持って登録という順序なので、まだ登録もしていません。
何年か経って返すことになるのなら、今の方がいいのではないか、そう思いました。

4~5歳以下の犬猫の里親は、問題ないでしょう。
それでもワクチン代、陸送費を取られたと言う詐欺事件が横行しています。
特に、仔犬の譲渡には危険がはらんでいると思います。
[PR]
by umiusagin | 2013-04-09 21:49 | わんこ | Comments(2)
Commented at 2013-04-09 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umiusagin at 2013-04-10 00:31
早速ありがとうございます。とても感謝しています。
モチロン私だって、この仔犬が死ぬまで責任もって飼うつもりでいますよ。毎日腕枕して寝て、とてもカワイイです。
一緒に散歩に行ける日を楽しみにしているのです。
ずっと一緒に生きて行くつもりで、疑いませんでした。

私だって、お金の問題をお願いされて、晴天の霹靂でした。
また、このようなことが起きたら、と考えて当然じゃないですか?
そのためだったのか、とあれこれ考え、自分の浅薄さに思いを馳せました。とても悲しくなりました。

昨日友人に話すことで、思いが形になり、今までイヌを手放したくなかったので漠然と考えていましたが、いつまでも放置出来ないのではないか、と思ったのでした。
<< あ〜ぁ、壊しちゃった! お昼寝 >>