<< 足拭きマットなのに… 夕暮れの散歩 >>

山の中の、イヌ連れOKカフェ

「カフェレストラン子安の里まりん」に行きました。
此処、以前住んでいた所、月に2度ほど湧き水をいただく処のすぐ近くなので知っていました。
でも、イヌ連れOKというのは知らず、初めて行ってみたのです。
f0131628_23233268.jpg
子安の里の山々が目の前の、とても良いロケーション。(海は見えません)
ただね〜、車の音量に閉口。日曜だからかなあ、交通量が多く。今度は平日に来よう。

食事もしたかったのですが、イヌ連れで不安大。
人間の食べ物はやっていませんが、「同じテーブルに居る」というシチュエーションはないので、欲しがられてからじゃ。。結局ドリンクだけに。

f0131628_2324179.jpgイヌ用のカップを置いてくれていて、水やり出来ます。
無料ビスケットというのもあって、ひとつ持って行くと大騒ぎ。自分の食べ物、とわかるんですねえ。

後ろをトイプーが通ったら、騒ぎ出し、クンクン鳴き出して、あぁ、マナーのない子だよ〜、飼い主が悪いんだよ〜。
こんなんじゃドッグカフェに行けないよ〜そういえば秋谷にドッグカフェがあったっけ。

帰りに様子見に行くと、そこのオーナー婦人と、シェルティ、MIXの保護犬を連れた友人がちょうど外に居て、「あら、パピーちゃん?」と寄って来て、「かわいいわねえ、パピーの毛だわぁ」と二人で触ってくれて、誉められるとウレシイもんです。
犬の歯石を取るお仕事をされているご友人は、イヌの口を開け「まだ生えそろってないわね〜。これからだわ」と。
オーナー婦人は抱っこしてくれて、ちゅっちゅっ。
「うち、厳しくないわよ。排泄だけさせて来てね。今度遊びに来てね〜」とのことでした。

近所では紀州犬を連れた初老男性に「噛まれるから近づけないで。狂暴でイノシシがイチコロ」まではよかったんですが、「ジャックラッセルで耳が立ってると混じってるんだね」と哀れむように言われ、憤慨。

秋谷に来てミニチュアピンシャー、イタリアングレーハウンド、ウィペット、シェルティ、MIXの保護犬、ゴールデンとクンクンかぎ合い、秋谷での犬はみんな人懐こく、マナーが行き届いていて。
人々もみんないい感じ。意識、文化度の違いを感じましたね。私もまたそこに住んでいるわけで。はぁ。

今日は、いろんなイヌに会って、クンクンして、だんだんおっきくなっていくのですね〜
[PR]
by umiusagin | 2013-06-16 17:00 | わんこ | Comments(0)
<< 足拭きマットなのに… 夕暮れの散歩 >>