<< 山の神さま おとうさん犬 >>

川の向こうへ、飛び石飛んで〜

f0131628_2320657.jpg
f0131628_23204865.jpg朝からギラギラした日射し、今日は暑くなるぞーっ!と思ったら梅雨明け宣言。
速過ぎじゃない?これまでは7月終わり、夏休みが始まる頃。
梅雨明けと共に梅を干して来たのに。

御滝不動の帰り、関根川の川向こう、前々から憧れだった、パーゴラのある休憩所へ行ってみました。
イヌもうれしそうでしょ?

正確には横須賀・関根川親水施設という名前。

f0131628_23202515.jpg此処の難関。そう、この飛び石を超えなければ、向こう側へ行けないのです。
写真右側、見にくいですが、結構段差があり、小さな滝になっているのです。うひ〜。

そりゃあ、前の私なら、全然へいちゃら。
ぴょんぴょん渡っちゃいます。
でも、倒れてからは違う。平衡感覚に問題ありだから、こういうの、とても怖いのです。

初春から見ていて、石が全部干上がったら渡ってみようと思っていたら、干上がることは一度もないのです。
しかし、今日は暑い!サンダル履いてきた!少しくらい濡れたっていい!もっといえば、転んで全部濡れてもいい!青アザが出来たってへいちゃら!
カメラだけ壊れなければね。それだけが不安。

「辞めた方がいいんじゃないの?」イヌを抱えたアメフラ氏に手を引かれ、こっちに右足置いて、あの石に左足置いて、と指図されながら渡り、足が一回濡れたものの、それだけでなんとか渡れました!やった!

f0131628_23211693.jpg折角行けたパーゴラは、荒れていて、座る感じじゃなく。。
遠くからは素敵に見えたんだけどね〜

周りは空が広く、のどかな景色。
トンビがピーヒョロロ〜と鳴き、
川の水音がするだけの静かなところ。
空は青いし、日陰は涼しく、
風が気持いい。

遠くに見える白い橋のようなものは、
此処に至る道のガードレール。
左に進めば海に出ます。

遊歩道はすぐに終わり、引き返すだけ。
ま、川の中をばしゃばしゃ進めば
別でしょうけど。
川も「立ち入り禁止」となっていて。

帰りは一度も濡れずに渡れました。
手は引かれたけど。。。

イヌはしぶきを飛ばしながら、自分で進めたかも。
往復だっこしたアメフラ氏は過保護じゃないの?(笑)
[PR]
by umiusagin | 2013-07-07 15:30 | わんこ | Comments(0)
<< 山の神さま おとうさん犬 >>