<< ワラサが釣れた! イヌ連れOKのビーチバムへ >>

ブルーベリー摘み

f0131628_056927.jpg近くの「フラワーガーデン イイジマ農園」へ、
ブルーベリー摘みに行きました。

友人は、4月の終わり、ブルーベリーがまだ黄緑色の小さな実をつけている時から待ち続け、念願叶ってというわけです。

私は菜園にブルーベリーがあり、毎朝摘んでいるのだけれど、うちより粒が断然大きい実はどう味が違うか、試してみたかった。ここのに較べたら、うちのは小さいんだもん。。
それから、ブドウ狩り、イチゴ摘み、ミカン狩りと経験済みだから、ブルーベリー摘みも加えたかったのです。

f0131628_0563424.jpg1000円で
30分食べ放題。
900円分(3パック分)お土産つきってことは、100円で食べ放題?
あまりに安くない?
写真右のミニバケツ一杯がお土産。

f0131628_0562076.jpg「大きい実は甘い。小さい実は酸っぱいよ」なんだそうです。

品種はティフブルー、ホームベル、ウッダード、カクタスetc(忘れた)。
カクタスは不明ですが、他は暖地向けのラビットアイ系。

うちのと同じ品種とは思えないほど、大粒で甘い。
ただ、ここのは熟す手前は渋くて食べられないけれど、
うちのは赤から赤紫色に変わり、甘酸っぱくて美味しいんですよ。(負け犬の遠吠え?)

左の写真、両側ブルーベリーの木。何列もあります。
熟したのをつまんではほおばり、なんだか、天国に来たみたい(行ったことはありませんが)。
とても幸せな気持になります。
場所によっては、思ったほど暑くなく、風が心地いい。

f0131628_0565014.jpg30分で満足できるほど、た〜くさん食べました。1時間では長過ぎる。そんなに食べられない。もう胃の中ぜ〜んぶブルーベリーになったよう。
あ、天国といったあとで、夢のない発言?

友人がかぶっているのは、私が編んだ帽子
帽子無しでは歩けないほど日射しが強いので、プレゼントしました。
私よりアタマが小さい(笑)。

f0131628_057160.jpg看板犬は、ウェルシュコーギー。
左がダイくん(うちのとよく似てる。オーストラリアでコーギーともかけ、短足にもなったという)、右がユウちゃん。
人間には、おとなしくてカワイイのですが、イヌが来ると大騒ぎ!
「うちのは凶暴だから近づけないで。かまれるから」と、ここの息子さんがいうくらい。確かに、恐ろしい勢いで吠えるんですよ。

うちのは、まだ子どもでわからないからか、近づきたがる。。怖いもの知らずです。
[PR]
by umiusagin | 2013-08-07 14:30 | わんこ | Comments(0)
<< ワラサが釣れた! イヌ連れOKのビーチバムへ >>