<< 牛のヒズメ、大好物! 今度はストライブの帽子 >>

イヌ用まくら

f0131628_131094.jpg春ぼたんそっくりな兄弟犬の飼い主さんから、小包が!
箱をふんふんかいでいました。におうのかな?

開けてみると、ピンクのホネ型まくらが!
最初、アタマをのせたから安堵したものの、すぐに端をかじり、中のワタを出し…。

振り回したり、投げたり、押さえつけたりで、「まくら」という認識は全くないです。
おもちゃとまくらの違いがわかってない。

トイレとベッドの違いもわかってませんから。
毎日、各部屋に置いてあるトイレトレーで寝ています。

じゃあ、「まくら」を使わないのかというと、これがちゃんと、寝る時はアタマを高くしてることが多いのです。

f0131628_132765.jpg

デオトイレで寝る時、ふちの高くなっているところにアゴをのせてます。
差をつけたらベッドの認識ができるかも、と価格が高いベッドを、キヨミズの舞台から飛び降りるつもりで(たとえが古いなあ)買ったのに、そっちより、プラスティックで寝心地悪そうなトイレの方がお気に入り。。
なんでだろう〜?

布ボールも、かじって、中のワタを全部出し、ボロボロにして
端切れになったものが、大のお気に入りで、毎日くわえています。
イヌの気持はわからない。

f0131628_134038.jpg今回のホネ型まくらは、ワタがたっぷりで、
しばらく楽しめそうだ、と
本人は思っているみたいです。f0131628_134938.jpg

そうはさせじと、アメフラ氏と私は、床に散らばったワタを、ホネ型まくらの中に戻すという、イタチごっこ。

楽しい攻防戦はしばらく続きそう。
楽しみがまた増えました。
[PR]
by umiusagin | 2013-09-14 15:00 | わんこ | Comments(0)
<< 牛のヒズメ、大好物! 今度はストライブの帽子 >>