<< 三浦海岸、夕焼けの中の散歩 ノエルさんがやってきました >>

ヘソ天だっ?!!

f0131628_21582149.jpg朝の散歩時、うちの菜園の雑草山の麓で、いきなりヘソ天!!
えっ、なぜ?なぜ?なぜ?

1カ月くらい前、うちのミニトマトを刈って、雑草の山に積み上げていました。
その時のグリーンの実が、イエローやオレンジ色に熟し、このヘソ天の下に、、。
破裂した皮、たねがぁーっ?!
うひーっ、腐ってるんじゃないの?

この状態、室内で見たことある!!
菜園から穫って来た「紀伊国屋小みかん」、かごの中からくわえて持って行き、ソファの上でヘソ天してた!!
その時は、柑橘系の香りならついてもいいかぁ、うちのは皮が硬いから割れないし、と思いながら取り上げました。

次にみかん園でヘソ天。
この時は、みかんの汁がべったりついて、拭いても拭いてもとれなかった。。。
柑橘系の香りゼロ。。
f0131628_2234098.jpg
そういえば、むか〜し、
まだ今のところに住む前、相模湾側にいた時のこと、
となり(大家さん)の家に、アイリッシュセッターと
ゴールデンレトリーバーがいました。

その時も菜園をしていた私、
肥料は魚屋さんにいただく魚のアラ部分。
それを菜園にある鍋や甕に入れ、水を浸し、
夏なら1カ月で、くさ〜いくさ〜い肥料が完成。
これが野菜の肥料としては理想的だったんです。
しかもタダ!

どんなニオイかというと、よく言えば「くさや」に近い。
鼻が曲がりそうなニオイで、翌々日くらいまで、
カラダから臭うほど染み付いて。。

f0131628_2235736.jpg
昔は、その辺では「キリダル」と呼んでいたそうな。
(魚を切って樽にいれていたからじゃないかとか)

それを、となりのゴールデンレトリーバーが蓋をぱーんと外し、
クサイ鍋の中に顔を突っ込み、
ヘソ天でカラダ中をスリスリしたらしい。
奥さん「洗っても洗っても、ニオイがとれない」
と文句たらたら。

うちの肥料が減った、と言えるような状況ではなかったんです。
あのニオイが?!と思うと、同情しました。くくく。

それも一度や2度じゃないんです。
モチロン、重しをのせていましたよ。
ネコやタヌキ、アライグマ、み〜んな好きなんだもん。
彼らには、重しを動かせなかったんだけど、
ゴールデンレトリーバーじゃね〜。

f0131628_225872.jpgそのゴールデンレトリーバーも他界。
オバカで、かわいく、イタズラしても憎めないやつだったなあ、と今でも懐かしく思い出します。

な〜んて昔話に浸っていたら、
うわっ、喜々として食べてるじゃない?!!
げげっ、大丈夫? 
おなか、壊すんじゃないの?
慌てて、引っ張って辞めさせました。

背中はトマトの汁&泥だらけ。
服を着ていないから、毛を拭けば済むと思ってましたが、
とれない!ひーえーっ!!
幸い、ニオイはない(←これ重要)。

…その後、もどすことも、おなかを壊すこともなく、
元気にしています。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2013-11-27 22:32 | わんこ | Comments(0)
<< 三浦海岸、夕焼けの中の散歩 ノエルさんがやってきました >>