<< え、まだカマキリがいるの? 兄弟犬のおうちへ その1 >>

兄弟犬のおうちへ その2

f0131628_21485287.jpg
f0131628_21491142.jpgすぐそばにやってきて、
「ね〜ね〜」と見上げる顔、おんなじ!
くりくりした黒目、訴えるような視線、
カラダのサイズもほぼ一緒。
目のまわりの柄を見ないと、どっちだかかわかんない。

写真を撮っても、
同時に笑ってたり、
同時に口を閉じていたり、
不思議なシンクロニシティ。

むか〜し家庭教師のバイトをしていた時、
生徒が女の子の双子ちゃんで、
ひとりがわからなくて、もう片方と目が合うと答えられるというのを思い出しました。
目で教えるという単純な内容ではなかったから、以心伝心でわかっちゃうものなのか、恐るべし双子ちゃん!不思議!と感じたもんです。

ひとしきり遊んだら、みんなで「湘南ビール」の「熊澤酒造」へお散歩。

f0131628_21492786.jpg
レトロな建物がイロイロあって、
ちょうど紅葉した蔦が絡まり、
まあ、なんて素敵なこと!

私、「昭和っぽい」ものは好きじゃないんです。
だって、じぶんが生きて来た世界で、まだ懐かしい感じには思えないんだもの。 
でも昭和初期、大正、明示時代のアンティークは大好き!

柱時計(六角や四つ丸、オキュパイドと書かれたものなど)、トランク、電気のかさ、扉のガラス把っ手、人形(ビスクドール、市丸人形、射的の人形、福助や黒猫など)、扇風機、アイロン代…なんかをインテリアにしてました。学生時代から、その後もしばらく。
それが、ちょうど、この時代。

今でも使っているのは、印判の食器。
トーンも文様も様々、形もあれこれ。
でも、安物ですよ。ふつうに使われていたものがいいのです(買えない、という理由もあり)。

f0131628_21494293.jpg「okeba」という天井が高いギャラリーが、また素敵!
脱衣カゴがたくさんあり、元はお風呂?
そんなもの酒造会社にないか。。。

ここのお酒を絞った「酒粕」、
ここのビールから出る「ビール酵母」を使ったパン、
狭い店内には、お客さんがいっぱい。
アポロくんのママさんが、「酒粕」と「シュトレン」をプレゼントしてくれて、大感激!

帰宅後、「酒粕」を食してみると、わ〜ぉ!!
スーパーのはモチロン、らでぃっしゅのものとも全然ちがう!甘味が少なく、奥深い、爽やかな味、それでいて濃厚なアルコール分。
試しに煮物に加えると超美味!あったまる!大正解!
ぜひ、また手に入れたい!と思わせる味。

「ビール酵母」を使用したパンも、湘南ビールも買えば良かった。次回はぜひ!と固く誓いました。

f0131628_2150154.jpgMOKICHI TRATTORIAも、レトロで素敵な建物。
ライトも階段も素敵。
ピザも生パスタも、ソーセージもおいしそう。
中で食事したいところですが、残念ながらわんこ連れ。

外のテラス席はわんこOKで、離れた席でトイプーちゃん連れのお客さんも。
もう少し、あったかい時期でないと、外で食事はね〜、
なので、お茶だけにしました。
(あったかくなっても「酒粕」があるのか?←食い意地)



アポロくんのパパ、ママ、おねえちゃまたち、お世話になりました。とてもたのしい一日でした。
次回は、もっと季節がいい時に来ようね、春ぼたん。

(右のアポロくんが着ているのは、春ぼたんと同じ「あかずきんちゃん」笑。着てくれてありがとう)
f0131628_21501052.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2013-12-03 21:50 | わんこ | Comments(0)
<< え、まだカマキリがいるの? 兄弟犬のおうちへ その1 >>