<< りも、2回目のワクチン その2 ヘソ天のマネは? >>

りも、2回目のワクチン その1

f0131628_2462443.jpgミモザの花が満開です。あれ、速くない?
もう、そんな季節なのかなあ。
この花が好きで、うちにも若木があったのに、アメフラ氏が誤って草刈り機で伐採…。

ここは、横須賀、うみかぜ公園。
りもの2回目のワクチン接種のため、はるばる横須賀までやってきました。

ドッグランではないのでノーリードにはできませんが、伸張リードに付け替え、伸び伸びさせられます。
木を敷いた遊歩道を歩かせ、りもは広〜い芝生を左右にぶんぶん走り回ります。子犬ってエネルギーのかたまり!
疲れ知らずで、連れてるアメフラ氏の方が疲れています。だから一緒に走らなくてもいいのに。
えっ、春ぼたんも? いえいえ、走らないで、のんびり歩いています。

ジャックのROKIくん、2回目だからか、春ぼたんは気に入って、ずっと遊んでいました。
何度もりもが近づいてきて、ROKIくんママに「パピーの動きがキライなの。怒るかも」といわれていて、その通り。
しかし、りもは唸られたって、全然平気。気にしない。うちで慣れてるし。。
全然めげずに何度も飛びつこうとするから、隠れたり、知らんふりされてました。
春ぼたんも、パピーの動きが面倒で、最近怒りっぽいのかも。。

りもは、ROKIくんママにちゃんと触らせたし、吠えなかったし、
他の人たちにも大丈夫でした、ほっ。
人見知りだから、心配してました。
春ぼたんも「私の妹になにすんの?」と怒ることもなく、知らんふり〜。
これにも安心しました。
最低「吠えない、噛まない」だけはしてくれないとね。

f0131628_2463246.jpg遠くに猿島を望む、景色の良い処です。

海の色が深い藍色。冬の色です。
春になると、薄く、明るくなり、場所によってはエメラルド色になるんですよ。

暑い時、寒い時には釣り客が何人もいたのですが、今日はだ〜れもいません。
風が冷たく、ぽかぽか陽気でもなかったからね。

また来ようね。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-03-04 03:21 | わんこ | Comments(4)
Commented by リンク母 at 2014-03-04 07:33 x
ミモザ、満開ですね(*^^*)
だいぶ早くないですか?
こちらはまだまだ咲いてないですよぉ。
リンクもパピーは苦手ですね...
男の子だからかな〜(笑)
母性本能はなさそうです。
今週はまた寒くなってきそうです。
体調崩さないようにしないといけないですね(o´・ω・)´-ω-)ウン
Commented by モジャママ at 2014-03-04 15:27 x
こんにちは~♪
ミモザって うちの近所にあったかなぁ~
っていうか 知らないかも・・・^^;
いい香りがするのかなぁ~

2わんずの散歩は もう慣れましたか?
リードがぐるぐるになったり いろいろありますよね
りもちゃんは もこもこしてるから パッと見はりもちゃんのほうが
大きく見えちゃいますね
うちの旦那は いまだに2わんずの散歩は苦手らしい・・・^^;
だから朝散歩はいつも モジャだけで じゃこはお留守番・・・
かわいそうでしょ~
アメフラ氏は 慣れなくてもちゃんと連れて行ってくれるんですよね
いいなぁ~
Commented by umiusagin at 2014-03-05 00:20
おー、リンク母さんにモジャママさん!!!
此処に出てくる「ジャックのROKIくん」、お年が4歳と伺い、
すぐにリンクくん、モジャくんと同じだあ!!と思いましたよ〜
そのおふたりが集うなんて、なんて奇遇な!!

「ジャックのROKIくん」9kgですって!デカッ!
うちの春ぼたん(6.2kg)が、すっごく小さく見えました(爆)。

足が長いから、イングランドタイプ?
鼻筋もひょろっと長い、アイパッチのトライカラー。
「年と共に色が薄くなってきて、黒のところが茶色くなってきた」そうです。
そういえば、生まれた時の写真見ると、み〜んな色が濃いものねえ。

パピーって動きが荒く細かく、人(犬)の迷惑なんてお構いなし、だものね。
でもね、ちょっと前まで、春ぼたんもパピーの動きで、成犬に嫌がられてたのにねえ。
Commented by umiusagin at 2014-03-05 00:34
ミモザは、子どもの頃からとても好きな花なんですよ。
高校生の頃、ミモザサラダを作ったり(固ゆでした黄身を裏ごしするだけ)。
粉っぽいような、けむっぽいようなで、いい香りはしません。

デュフィだったかマティスだったか、白い窓、ブルーのテーブルクロス、
花瓶にさしたミモザの花。
イエロウが美しい絵、南仏のナントカってタイトルがついてました。
すごく好きな絵で、おぼろげに記憶してるのに、画家が誰だったか
わからないなんて!…だめだなあ、私。。
とはいえ、30年以上前に見た絵だからね。
<< りも、2回目のワクチン その2 ヘソ天のマネは? >>