<< りも、砂浜を走る走る走る 山桜が満開です! >>

ブロック状のエゾ鹿生肉と、近江牛の骨

f0131628_048850.jpg
f0131628_049997.jpgおととい、りものブラッシングをした時、春ぼたんときたら、わんこ用クッションに復讐オシッコ!
昨日は2匹とも、夜の「カラダ拭っきん」ナシ。さすがに、今日はしないわけにいかず。

そこで考えました。ヤキモチを焼かれないよう、じぶんの方がいい思いをしてると考えられるよう、近江牛の生骨を与えてみることに。

先日の手羽先と同じで、サークルやバリケンのドアを閉めて。そこへ持ち込むと、デロデロになるからね。

りもは、初めから近寄りません。
なのに春ぼたんはうなるんです。
f0131628_122347.jpg
シチュエーションは同じですが、写真1枚目と2枚目は骨についた肉の量が違います。20分くらい経っています。

そして更に時が流れ、りもはプラスティクベッドに入り、後ろ向きに。。かわいそうに。
なんだか、いじらしくて抱きしめたくなるでしょ?
ご安心。そうしましたよ。
で、食べられそうなものをあげました。

りもには、トレーニングもして、今日から両手をのせるのができるようになりました!
りもは、食べたくて一生懸命トレーニングするから、飲み込みが早いのです。

最後は、私がお風呂に入りたいので、取り上げて、ラップして冷蔵庫へ。また明日ね。キリがないのです。

今日のお昼、国産エゾ鹿生肉というのをやりました。
そっかあ、いつもミンチ馬肉をやってるけど、こういうカタマリの方がイヌは喜ぶのね、次回からこれをもっと買おう、なんて考えながら、ごはんの容器にいれました。

ところが…f0131628_152464.jpg
2頭とも、うまく食べられないんです。
飲み込むと、ノドにつかえそうなサイズだから?
りもはパピーだからともかく、春ぼたんは、手羽先の骨、バリバリ食べてたのに?!

りもの分は、細かく切って与え、すぐに食べました。
やっぱ、まだ無理だったんだよねえ。
次回からは、これまでどうり馬肉ミンチね、と解凍し。

2回目、やっぱり春ぼたんは食べられず。
小さく切り、どうもスジと皮がダメらしい。
しかし、まだ食べられず、う〜んと細かくして、半分はりもが横取り!

肉ならなんでも喜ぶかと思ってたら、結構違うのでした。
まだ、エゾ鹿あばら骨や粗挽き馬肉(これはオマケ)を試します。月齢や犬種の違うわんこがいると、いろいろ楽しめていいですね。

りも、今日で5カ月目です。やっとです。
「カラダ拭っきん」の時、ほんのちょっとですが、倍速モードじゃありませんでした。
少し落ち着いていくかな?(希望)

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-04-07 01:31 | わんこ | Comments(2)
Commented by kuratama3 at 2014-04-07 23:18 x
3枚目の写真。リモちゃんの背中、哀愁ただよってる。この背中好きです(*^^)v私も抱きしめたいっっ

この前のセミナーの関口先生の話で、最新の犬のしつけをお話ししてましたが、餌を使ってのしつけ、要はこうすればいい事がある!って犬の学習させるのがいいらしいです。もちろん餌はかけら位の大きさのもので十分です。
それでね、面白かったのは餌にも変化を付けるといいそうですよ!
一番のウマウマ、二番のウマウマ、3番手のウマウマって具合に。
でも頭でわかっていても、実際は難しいですよね(~_~;)
Commented by umiusagin at 2014-04-08 01:38
kuratama3さま

でもね〜抱きしめると、春ぼたんに「復讐オシッコ」されるんですよ。難しいの。
春ぼたん、外トイレから帰ってくると、りもの口のニオイかいでます。
最近はこちらも学習して、春ぼたんにあげたものと同じものなら、いいかなとか。
2頭だと、ガウガウ遊んでいて、人間に遊ぼうといわずに助かる分、
ヤキモチが大変です。

セミナーの関口先生のお話、昨年10月ワフの「ダメ犬合宿」に参加した時と同じだっ!
なんかね〜、ビックリするほど、トリーツ(ウマウマ)をやるんですよ。
ワフで使ってたのと同じZiwiPeak(ジウィピーク)のトリーツやってます。
すご〜く、ちっちゃくちぎってね。
りものトイレトレーニングに使ってます。春ぼたんはダメ。。。

なるほど、一番のウマウマ、二番のウマウマ、3番手のウマウマかあ。
やってみます!
<< りも、砂浜を走る走る走る 山桜が満開です! >>