<< 紙芝居会を、秋に行います! 海をみおろすイヌたち >>

生まれ変わり?…なんて信じない

f0131628_040121.jpg毎日、りもは、必ず、塀に手をかけ、立ち上がって、遠くを見つめます。
先代犬も、ここが好きで、必ず、そうしていました。
上の写真が、りも。
下の写真は、先代犬 ティピ。元の名はチビ。
紫陽花からの距離が同じです。(下の写真は冬、花も葉もないけれど。ティピが飛び出るから板をはめています。)
同じようなところは、他にもあるのに、なぜ、ここ?
春ぼたんは一度もしません。
単に、足が短いからかもしれませんが。

見た目が似ているのは、同じ犬種のせい。
でもね、目や耳の大きさ、鼻の長さが違うし、性格も違います。別の人(犬?)格です。

先代犬 ティピはオトコの子、声帯がないんじゃない?ってくらい吠えなかった。
なのに、ごはんの前は吠えてうるさかったんですよ。
f0131628_0401066.jpgりもは、よく吠えて、落ち着きもなく、うるさいです。
でも、ごはんの前だけはおとなしく待ちます。
ほら、似てないでしょ?
ですが、喰いしんぼうで、食欲の塊なのは同じ。
それは、日本スピッツの特性じゃないのかな?

ティピが死んで、途方もなく悲しかった。
わたしは泣いてばかりいました。
8 歳半で、飼主さんに病死されて、引き取り手がなかったから、というだけなのに。

じぶんが倒れてから良くなるまでの長い年月、やりきれない気持でいっぱい、どんなにツラクて大変だったか。ひとりで電車に乗り、食事できるまでに8年の歳月がかかったのですよ。でも、こんなに悲しくなかった。
なのに、3年半しか一緒にいなかったティピのことは、今でもせつない…。
泣いちゃいます。大粒の熱い涙がこぼれます。

今日泣いちゃったのは、久しぶりに写真を探したからかも知れません。だって、お墓は敷地内のイチジクの木の下にあり、毎日話しかけているんだもの。懐かしくない。

先代犬が死んだのは10/31。りもが生まれたのは翌年の11/06。その時は関係があるかも、と思いましたが、似てなかったから、流して、もう忘れていました。
ここに来て、なぜ同じ場所?と突き詰めちゃったからかもしれません。モロイですね。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-24 01:43 | わんこ | Comments(2)
Commented by 凛ママです! at 2014-06-24 21:07 x
えーっ!!生まれ変わり!信じたいです!
ってか 生まれ変わってほしい。
Naggyのブログで 輪廻転生って記事があるのですが
そこにもジョージの疑惑( ̄▽ ̄)が書いてありますが、
どー考えてもジョージは、生まれ変わり???
のような 気がするんです。
何としても凛の生まれ変わりに
会いたい!!です。
会えるかな。
Commented by umiusagin at 2014-06-25 00:24
凛ママさま

Naggyちゃんのブログ、以前拝見しましたよ。
今までいた子が、ふっといなくなってしまうと、どうしようもなく
つらいですね。
1年8カ月経っても、新しいわんこがいても、それが2匹になっても、
やっぱり、せつないんです。
<< 紙芝居会を、秋に行います! 海をみおろすイヌたち >>