<< 立体ヒャクテンマン展18thの... 花粉症、今期いちばん酷い日でした >>

わんズに引っ張られて、転倒、負傷、縫合

f0131628_23332751.jpg
3/30日のことです。
わんズの写真を撮った3分後、さあ散歩に行こうとリードを着け直しました。わんズが強い勢いで引っぱり、駐車場のロープにつまづく!!
と思った瞬間、足先にロープを感じ、手がコンクリ地面について転倒。

左手母指球をバッサリ、皮が白くなり、夥しい量の出血。
手の平にたまり、地面にこぼれる。恐ろしく痛い。
あいにくアメフラ氏は花見で上京、携帯電話を持ってないから連絡がとれない。
とにかく、家に戻ろう。わんズを外そう。どうしようもなく痛い。
りもはわからないから散歩散歩と言い続ける。春ぼたんは心配顔。

近所の友人に電話して、わんズは足を拭かずに室内に。
友人の車で病院の救急外来へ。

整形外科の先生は、泥砂を6000ccもの精製水で洗い流しても流し切れず、麻酔注射。痛い。
ピンセットで泥砂を取り。痛い。10針縫う。痛い。

あぁ、これでグループ展用の制作はできない。。
アクセサリーも作れない。てか、散歩行けない、料理できない、食器拭くのできない、洗濯物干せない、お風呂入れない…不便だ。。

転倒する5分前に、母の有料老人ホーム長から電話があり、「母の調子が悪い、緊急で病院の診察を受けに連れて行ってください」と告げられ、正直「やだなあ」と思ったのです。だって、前々週から母のことにずっと関わってきたから、少し休みたかったんだもの。
そのことに気を取られていたのが転倒の原因。わんズの引きが強いことも、ロープがあることもわかっていたのに。
母を病院に連れて行け、という背後霊とかの(?)指示だったのかなあ(翌日連れて行きましたよ。血液検査、レントゲン、CTなど一通り検査して、問題なしでした)。

20:30なんとか連絡がとれたアメフラ氏にすぐに戻ってもらい、それでも23:00だもん。家、遠いから。

0:30包帯に血が滲んできたので、また救急外来へ。

それから、ほぼ毎日、整形外科と母の有料ホームに通っています。
料理が出来ないから外食続き。あ~ぁ、なんでこんなことになっちゃったんだろうなあ。

みなさまも、わんこの引きには気をつけてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2015-04-05 00:11 | わんこ | Comments(2)
Commented by エリリン at 2015-04-05 21:05 x
大変でしたね。
痛かったでしょう。

何かお手伝いできる事があったら
遠慮なくおっしゃって下さいね。


Commented by umiusagin at 2015-04-05 21:21
エリリンさま

温かいお言葉、ありがとうございます。うるうる。

さっきも三浦市立病院にガーゼ&包帯交換に行ったのですが、
結構動かしちゃうので痛い思いして、また血が滲んで(涙)。
相棒には「ボクに任せて」と言われて、ありがたいんだけど、
手際が悪すぎて、つい手伝っちゃうんです。

昨夜2番目のメッセージに書いたんだけど、やっぱり
気付かなかった?
<< 立体ヒャクテンマン展18thの... 花粉症、今期いちばん酷い日でした >>