カテゴリ:お外ごはんたち( 21 )

プチヴェールとネパール料理

「プチヴェール」って知ってますか?
芽キャベツとケールを交配させて作った新野菜。「新」と言っても1990年というから、今から25年前に開発された、わりと新しい品種です。
5cmx5cmくらいとちっさいです。うちのは、今育っちゃって、もう少しデカイけど。
f0131628_3285966.jpg
ずっと全農さんの仕事をしてきたから、20年くらい前に写真で見たんですよ。
なんてキレイでカワイイんだろう、というのが第一印象。
今では当初のグリーン以外にパープルやホワイトもでき、毎年育てています。
とても美しく、毎回ほれぼれしています。もちろんお味もいいですよ!

上京して友人らにプレゼント。他「チーマディラーパ」「トピナンブール(キクイモ)」「茎ブロッコリー」も。「珍しすぎ!」「買うと高い!」などなど。3/2のことだから、ちょっと前です。

f0131628_329866.jpgその後、新大久保の「ソルティカージャガル(Solti HALAL KHAJA)」へ。
ハラルフードの食料品店の布の奥に、テーブル4個の小さい食堂が!

食料品店すっごく楽しくて、大興奮!!しかも、お安い!
けど3、4月は花粉症対策でカレー強化月間だから、材料は全部揃えてあって、ナニも買えない。。

そんな時見つけた、枯れ草みたいな、紅茶みたいなスパイス!これなに?
f0131628_3291784.jpg店主は「ジンボ」、中の食堂でこれを使った料理も食べられるというじゃないですか!えーっ、楽しすぎ!!

どれもこれも美味しくて、心配していた「しょっぱい味」でも(私はかなりの薄味テイスト)「カタイ」でもなく、横須賀・三浦のインド料理みたいに「甘く」なく、どれもすんご〜く美味しい!
豪華な食材なんかなくて、すごく普通の食事。私はこういう方が好き。
特にダルスープは絶品!(写真4枚目左下モスグリーンのスープみたいなもの)
これに、さっきの「ジンボ」(あとで調べたらジンブjimbuでした)を使ってるんですよ。
サグには高菜(横須賀・葉山農協の)を使用、そうかホウレンソウに限ることはないんだ!目からウロコ!

来る人来る人、み〜んな日本で働くネパーリー。
顔が日本人と似てて、背が低い。そう、ここは彼らのための食堂なんですよ。
あー、もう異国情緒たっぷりだわ!

この店を出てからも食料品店でさんざん遊び、旅行気分。
時の流れを全く忘れ、気付けば終電ギリギリ!なんてこった!…な夜でした。たまには、いいかも?
f0131628_3292566.jpg


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

ネットショップ「海うさぎのタイドプール」。イラストをクリックしてみてくださいね〜
f0131628_4184843.jpg
今日の「海うさぎのタイドプール通信」

新しい『こおにちゃん』3、4体目を制作中です。
今回はカップルなんです。
インドネシアのイカット(絣)をオトコの子に、
バティック(ろうけつ染め)をオンナの子に
使用してみました。

できあがるまでわかんない、
このドキドキ感が楽しいなあ。
[PR]
by umiusagin | 2015-03-06 04:14 | お外ごはんたち | Comments(2)

パキスタンへ旅行気分♫

f0131628_1285269.jpg12/12(金)、池袋のパキスタンレストラン「マルハバ」へ。
ノーアルコール。ムスリムだからね。
実は、前の晩アメフラ氏に話すと「そこ何度も行ったよ」というではないですか!(以前、彼の勤め先が池袋にあった)
「ランチばかり行ったけど、ボリュームたっぷりだったよ」と。

池袋北口徒歩10分。途中の道は、ちょうど暗くなったせいで怪しいムードたっぷり。女性の一人歩きは危ない感じ。ホント(笑)。
現地集合ではイヤだったな。
人通りが無くなった頃(余計イヤ)「マルハバ」到着。2階です。

最初に「パコラ」。3人なのに8個。しかも1個がデカイ。
もし一人で来てオーダーしたら、これでオシマイだよ、と。

料理写真左から「ペシャワールカバブ」、小振りの中華鍋「マトンカラヒ(湯気がジュウジュウとか、鍋がヤケドするほど熱くなかった。マトンの髄が入ってます)」、パンみたいなのは「ナン、タンドーリロティ、プラタ」。
f0131628_129728.jpg奥に「ブレンマサラ(羊の脳みそ。白子みたいで、濃厚な味)」
どれもビックリするほどの量です!

3枚目の写真は「野菜ビリヤニ」。
この写真だとわかりづらいけれど、驚く量なのです!
TVで見るメガ盛りみたい。お米にすると2合はかたい。3合はあるんじゃない?
食べても食べても、大勢に影響ない。
f0131628_1291471.jpgまあね、やわらかく炊いてあるし、薄味だから食べやすいけれど、だからって、そんなに食べられない。

しかし、お客のパキスタン人は一人一皿!女性も!
うしろのパキスタン人男性は、これを2皿も食べてたんだから、すごすぎ!!

お客さんは、ほとんどがパキのグループで、ウルドゥー語?わからない言葉が飛び交っていました。
マスターも日本語が通じたり通じなかったりで、もう外国気分!楽しい!!

デザートは「キールしかない」といわれ、それにしましたが、メニュー写真と照らし合わせると、どう見ても「ラスマライ」(食べログの口コミと同じだぁ!パニール入りというので、これが食べたかった!)。
お米の粘度が高過ぎで、どうやってこんなに作るんだろ?何が入ってんだろ?
甘い物が苦手のわたしがパクパク食べちゃう。甘さ控えめで、止まらなくなる味!

全体に美味しかったけど、一番はやっぱり「ラスマライのようなキール」。これを食べるためにもう一度行ってもいい、というくらい。
たくさん飲み食いしたのに一人¥2650と安い。アルコールがないからね。
お土産(残した分)もたっぷり。アメフラ氏が堪能しました。

パキスタンは、大昔、トルコ旅行で「パキスタンエアー」を使用、ちらっとトランジットでカラチに行ったことがあります。熱かったなあ。。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

ネットショップ「海うさぎのタイドプール」
わんズの写真をクリックしてみてくださいね〜
f0131628_2224316.jpg今日の「海うさぎのタイドプール通信」

友人が「うちのポスト、レターパックが入らないんだ。だから、ビニール袋置いて来て、『ここに入れてください』という手紙書いて来た」」というじゃないですか!
えぇっ、そうなの?!

しまったぁ、A4サイズの厚紙台紙、沢山買っちゃった。

というわけで、またまたネットで封筒探し。
ふつうの茶封筒で、定形外がいいかなあ。。
メール便だと厚みが2cmを超えるので無理。

初めての「お店屋さん」は、わかんないことが続きます。
[PR]
by umiusagin | 2014-12-14 02:18 | お外ごはんたち | Comments(0)

海の幸三昧、お盆恒例バーベキュー

f0131628_2228491.jpg
パエリアは具沢山で、とても美味でした。具を入れることで、味が出ます。
うちにも、このサイズのパエリア鍋があるんだけど、ずっと使ってない。今度作ろうかなあ。

f0131628_22281319.jpgステーキ、ハンバーガー、ソーセージ、焼きそばもあって、ご馳走三昧ですな。
スパークリングワインに、ビール、何杯飲んだかわかんない。
すっごく暑くて、蒸発しちゃうからどんどん飲めます。

トコブシ、サザエの刺身、美味でした。
このサザエ、海水に1週間くらい入れて、砂出しをちゃんとするから、全然ジャリジャリしないんですよ。ほら、ふつうジャリジャリするでしょ?
一番奥の内臓部も、変に苦くなく、美味しくいただけます。f0131628_2229599.jpg
潜って採る漁師さんに伺った話です。また聞きじゃないから間違いないですよ。
お使い物にもされるそう。お値段は、そう高くありませんでしたよ。

アワビの焼き物も、やわらかくて美味しかったなあ。

わんズは、家の中でお留守番。エアコンをかけて、涼しくして。
近所だったので、アメフラ氏が何度も見に行っていました。
りもがトイレトレイにオシッコして(2個置いてあるけれど)、片さないと床の上にしちゃうから。。。

帰ってきたら二人とも酔っぱらいで、横になりました。
わんズはベッドで大はしゃぎ!
午前中は慌ただしく出掛けたので、今日は散歩なし。人間はアルコールが抜けず、わんズは体力が余ってしまいました。明日ちゃんと行こうね。

楽しいお盆休みのヒトコマでした。
終戦(敗戦)記念日なんだけどね。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-08-15 22:56 | お外ごはんたち | Comments(4)

かねよ食堂へ行ってみました

りもをペットクリニックに預け、さて、これから6時間、どうやって過ごそうか?
春ぼたんの時は、ふたりで映画を見に行きましたが、今回は春ぼたんが一緒なので、映画は見れない。
そこで、DOG OKで、前々から気になっていた走水の「かねよ食堂」へ行ってみました。
f0131628_22233581.jpg
f0131628_22272826.jpg以前一度来たことがある細い道。
「かねよ食堂」、PCで写真をチェック。
アメフラ氏「あ、水色のトタン壁だからこれじゃない?」、私「看板くらいあるから違うよ」。進みながら、水色のトタン壁の倉庫ばかりで(爆笑)。。
突き当たりに「看板」がありました!

「ご予約の方ですか?」
超イケメン、芯がしっかり、やさしげなオーナーさんに聞かれ、焦りました。
土曜日だったので、駐車場の関係で、予約した方が確実だそうです。

10:30つまり開店前に行ってしまい(11時〜)、「のんびりしててください」。
f0131628_2240399.jpgその感じがまたいいですよね。

南国タッチの居心地の良さそうな空間。
想像にたがわず、というか、もっとずっとリラックスできる、良いスペースでした。

看板犬はワイマラナーの「こたろうくん」。おとなしいいい子。店内でも、わんこOKですが、海の見えるテラスにしました。
目の前は潮干狩りができる海岸、家族連れがたぁ〜くさんきていました。(GWは物凄い人だかりだとか)

f0131628_22475788.jpg食事に期待していなかったアメフラ氏はグリーンカレー。
ところが、とても辛いのに、やさしいまろやかな味で、前言撤回だそうです(笑)。

わんこメニューはありません。
春ぼたんは、足元の砂を掘ったり、そこでうつぶせ寝。
持参したドッグフードを食べさせました。
暑いからか、あまり食べず。水をよく飲みました。
おとなしくしてくれて、一安心です。
店内にはイタリアングレーハウンド、トイプードル、そしてジャックラッセルテリア(!)も。ヨークシャテリアはテラス席。
f0131628_2248894.jpg私は「かねよ特製ランチプレート」デザート付き。
メカジキのグリルにかけたナントカソースが、えらく美味でした。
ポテトのナントカも美味しかったなあ。

全体に薄味で、私の味付けに似た感じ。
サラダにはドレッシングがなく、オリーブ油だけとか。
こういうのいいですよね。ドレッシングがかかっていると、素材の味もわからない。なにより味が濃くなって、食べられないのですよ。
f0131628_22482119.jpg味は満点!これだけでも、また来たいと思える要素です。

でもね〜果たしてりもを連れて来れるだろうか?
わんわんうるさいんですよ。
そんなわんこ、いませんから。

春ぼたんは、半年ぶりのひとりっ子気分を満喫しちゃって、抱っこしてぇと甘えたり。
春ぼたんを抱っこしている写真は、デザートの「自家製寒天入りフルーツコンポート」。
デザートだからアタリマエだけど、甘かったあ。

いろいろ注文して長居。まだ全然時間が余ってたけど。
f0131628_22483449.jpg

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-02 23:01 | お外ごはんたち | Comments(5)

目白プァンタイ、アゲイン

f0131628_17262893.jpg大久保店は味が濃かったので(シェフが休んだためかも知れませんが)、「目白プァンタイ」に再び行きました。
気の合った仲間だったからか、とーーっても楽しい夜でした!!

う〜〜〜ん、やっぱりどれも美味しい!!
この酸っぱ甘く、辛く、スパイシーな感じが絶妙で。
また、沢山注文しましたが、4人いたので、いろんな種類が食べられ、たらふく食べて(さすがに今日はデザートまで入らず)、ビールに赤ワイン、ジュースと飲み、心もお腹も大満足。
それで、ひとり¥4000余なのだから、お財布にもやさしい!

特に美味だったのは、
カラー写真にあったレバーサラダ、
プーパッポンカリー(カニのカレー炒め。カレーじゃないです。カレー味。ソフトクラブなので、殻なし)。

ソーセージはどれも美味しすぎ。海老のすり身揚げ(トートマンプラーじゃなく。魚の方は未だ試してない)もオススメ。

5時に予約して店を後にしたのは10時、超長居!
周りでは2回転してるというのに。。でもそんなこと全然気にしてないみたい。日本な感じがしないんですよ(すごくキレイな店で、そういう意味じゃないです。笑)。
また行きたい。まだ食べてない物が沢山あるもの!
[PR]
by umiusagin | 2013-04-06 18:01 | お外ごはんたち | Comments(0)

「プァンタイ」目白店、大久保店

f0131628_315965.jpg11日前、目白の「プァンタイ」に行ったら、すご〜〜〜く美味しかったんです!完全にファンになってしまいました。
甘酸っぱいソーセージはスパイスが利いて絶品!
ヤム・ウンセン(春雨サラダ)もパッタイも、エビの揚げ物も、デザートの餅米&マンゴーもいけてました。

しかも、その日は私一人で電車に乗って治療に行き、その帰り。倒れてから、外で、保護者(アメフラ氏)無しで、食事するなんて初めてのこと!7年強ぶり!いやあ、驚いちゃいますねえ。
まあねえ、一緒に食事した女性は、うちに何度も泊まりに来てくれるくらい親しいので、緊張しないといえばそうなんだけど。
それにしても、です。私に取っては、すこぶる快挙!
しかし、その日はうっかり写真を撮り忘れてしまいました。

今日は保護者(アメフラ氏)付きで、「プァンタイ」大久保店(左の写真)に予約して出掛けました。友人を誘って4人で。
なんでもシェフが休みとかでママが料理、なので全体的にお味濃い目。
アメフラ氏曰く「それが本場風で、目白のは洗練されてたんじゃないの?」とか。
私は味が濃いと、オイシイ・マズイより前に味覚バランスが崩れてしまうのです(高血圧で倒れたといっても、味付けはごくごく薄めなのですよ〜遺伝性だからね〜)。

f0131628_321033.jpgアメフラ氏は豚肉が苦手、新しく加わった友人はうんと辛いもの苦手、私はさっきも書きましたが濃い味がダメ、その間をぬってのオーダーだから、すこぶる難しい。そうそう、主たる女性には苦手な物無し、心強いですねえ(笑)。
 
今日は魚料理(右の写真。金目鯛と香草:レモングラスにコブミカンの葉)とか、カイラン草(?)の炒め煮、海老ペーストのトースト揚げ、といった普通味から、レアソーセージ、豚の首肉おっぱい肉、豚の内臓と短い麺のスープなどマニアック系へ。
生春巻きやトムヤムクンにも行きたいのですが、今日もそこまで辿り着けず。。

ビールを3本も飲んだアメフラ氏、うちの駅に着いたら、私が運転!げげっ。
倒れて以来、2度目です。かなり緊張しました。しかし最初の交差点を過ぎたあとは、後続車・対向車線ゼロ。なんとかいけましたあ、ふぅ。こうやって少しずつ社会復帰。スパンが超〜長いけど。
[PR]
by umiusagin | 2013-02-25 23:00 | お外ごはんたち | Comments(0)

「ダージリン」へ

f0131628_1831175.jpg後楽園の近く、文京シビックセンターすぐ横にあるインド料理の「ダージリン」。
ずーっと以前から通りかかる度、外観からして惹かれるものがあった店です。
仕事先の近くでもあり、この春に一度行きました。

初めは花粉症対策で、外食はカレーと決めていましたが、だんだん花粉症シーズンと関係なく、いつでもインドカレーということが多くなりました。
ここのところ急激にインド・ネパールレストランが増えて、試したくなることが多くなりました。法律が変わったとかかなあ。
行ったのは、品川「シターラ・ダイナー」、春日「マリカ」、池袋「プタリ・カフェ」、横須賀「デリシャス」「ニサン」と2軒、神保町「エチオピア」、最近では田端「ファミリー」。

今回再訪して、写真も撮りました。
老舗の店だからか、看板(ここには写ってないです)が風雨にさらされ、薄くなっています。直す気はないのかしら?

f0131628_18313485.jpgインドの、安食堂でなく、レストランに入ったような感じ。
最近出来た店は明るくおしゃれな内装ばかりですが、ここは老舗なので、ミニアチュールが描かれた衝立や、布地(絵柄はクジャクとか)、ランプや壷、象の置物、木製のでかい家具なんかがゴチャゴチャ乱雑に置かれているところが、また昔のインドっぽい(昔、というのは最近のインドのことは知らないから)で、うれしくなってきます。
しかも外が暑かったから、エアコンの効いた店内はまさにインドって感じ。

店内の上方にあるテレビでは、前回はインド映画が流れていました。お約束ですね。
男女が歌い踊り、バックが唐突に山や空だったりして、女性のかん高い歌声。あの声、好きです。
しかし、今回はミュージックビデオで、最近の日本の番組というよりは「夜のヒットスタジオ」のようでした(笑)。

テーブルは木彫りの、元はなんだったんだろう、壁のような、柵のようなもの。それにガラスを乗せています。

f0131628_18314969.jpg椅子はタージマハールの建物を彷彿とさせる象眼細工。
王侯貴族の椅子のようで、ちょっと欲しくなります。
布地のところはきれいだったので、しょっちゅう張り替えているのでしょう。

水がガラスじゃないところが、またインドっぽい。
味は普通かなあ。
まずくはないけれど、とびきりおいしいわけでもない。
ナンがちょっとねえ。表面がパイ生地のようでもあり。私はふかふかパリッが好き。これは、個人的な嗜好です。
ランチで、カレー1種類、サラダ、ワンドリンク、デザート(というかな)もついて¥850だから安いのです。

ま、雰囲気は楽しめます。
ちなみに給仕の男性は、やさしそうな、背の高いハンサムな男性ですよ。もちろんインド人。いや、ネパーリーかも。
[PR]
by umiusagin | 2010-06-22 13:00 | お外ごはんたち | Comments(4)

プタリ・カフェ

f0131628_1303717.jpg東池袋「シャマー」の跡地に、インド・ネパールレストランがオープンしていました。
その名は「プタリ・カフェ」。
あぁ、「シャマー」が名前を変えて、リニューアルしたんだあ、と嬉しくなって訪れてみました。

けど、別の店でした。
残念。「シャマー」のナンは、他の店群と較べて1番美味しかったから、またアレが食せると喜んだのに。

私たちは、カライ、現地っぽい味が好きなので、ちょっと…でしたが、そういうのが苦手な方にはいいと思います。
どちらかというと、甘めな味付けで、食べやすいかも。

「シャマー」の頃は、インド映画をビデオで流して、あの独特な甲高い歌声が響いていましたが、此処はそういうのもなくておしゃれ。テーブルやイス、特に器に凝っています。
[PR]
by umiusagin | 2010-04-13 12:45 | お外ごはんたち | Comments(0)

シターラ・ダイナーに行きました

f0131628_22334268.jpgとにかくカレー、と思う花粉症の時期、打ち合わせで御茶の水まで行く道筋にないものか。そこで、乗換駅の品川でエキュートに初めて入りました。(倒れる間近に出来たので未踏)

2階にインド・カレー”シターラ・ダイナー”発見!
ランチ・メニューがなかったので、特にお値打ち価格感はなし。
まだ12時台だったので、お客さんで満席でした。

私は「チキンカレーセット」を、アメフラ氏は「プラオ・セット」をオーダー。
味は洗練されていました。
ライタのキュウリの切り方が美しかった。
オニオンバジル(タマネギのスパイス揚げ)も美味でした。
今年初めて食べたバスマティ・ライス、たぁ〜くさん入っていて感動的(帰宅後に、ネット通販で買いましたよ)。
アメフラ氏からもらったナンは今いち。つくづく1番ナンが美味しかった池袋の”シャマー”が突然なくなって残念です。

場所的にも便利で、駅構内で食せるからまた行くかも。
次は、昼時を外したいですけどね。

夕食には、御茶の水の”エチオピア”本店へ。昭和63年創業で老舗なんだそうです。
カレー尽くしの一日でした。
[PR]
by umiusagin | 2010-04-06 22:00 | お外ごはんたち | Comments(0)

古奈屋のカレーうどん

f0131628_1514580.jpgこの時期、「カレー」がつけばなんでも許されると思って、今回は巣鴨の古奈屋(チェーン店)に行ってみました。

12時台でお昼時だったからか、中の座席が少ないからか、外に並んで順番待ち。
ちょうど、隣の「とげぬき地蔵尊」敷地の「洗い観音」出入り口の前だからかもしれません。

私は季節限定メニューの「あんこう揚げカレーうどん」にしました。(最近揚げ物は避けていたのに解禁してしまった)
まろやかなコクは、ミルクをたっぷり入れて作ります。

帰りにお参りしましたよ。実は「とげぬき地蔵尊」へ行くのは初めてでした。
お坊さんに教えられ、寺のいわれが書かれた紙をいただき、おみくじは小吉でした。
[PR]
by umiusagin | 2009-03-23 23:59 | お外ごはんたち | Comments(0)