カテゴリ:小旅行( 56 )

いつもは海の中、を散歩

f0131628_2115073.jpg
f0131628_2115692.jpgこれは昨日02/26の写真。
すごく潮が引いていて、いつもは海水に浸かっているところが露出してたので、歩いてみました。
岩の下部に張り付いて、黒く見えるのは「ヒジキ」。
これを煮て、乾かすと、売っているのと同じヒジキになります。
市販のものは、より黒くするために、アラメ(海草)などを入れています。

最近、ダニーがつくので、外散歩の時だけでも、服を着せようと無理矢理。
春ぼたん、服が大っキライで、りもに破かせちゃうから、2人で遊んでいる時は危ない。散歩に行く直前に着せます。

ダニーはドッグランのせいじゃありませんでした。草むらを歩いて、ついているのを発見!ひーーっ!!

写真を見ると、2人ともおしりのところがめくれてる。。。

02/22の体重
最後に測ったのは01/07らしい。その時
春ぼたん6.9kgだったのが、今回6.7kg
りも  9.5kgだったのが、今回9.4kg
f0131628_212436.jpgほぼ同じでしたね。
抱っこしている感じでは、りもは10kg越えかと思ってました。ほっ。

この辺は、岩がゴロゴロしているけれど、実は活断層なのです。こ、こわっ!!
この岩、どこから来たんだろ?
上の山から落ちてきた?(この山というか丘、20年くらい前の本に載ってた写真と形が違ってた!崩れたんだぁ)
海水の下から隆起?…それも怖い。


タイドプールもあちこちにありました。
小さい魚とヤドカリはいたけれど、相模湾側に較べると、生物が少ない。
葉山では、もっと小さい魚とヤドカリがいたし、カニやイソギンチャク、海草もいて、ちょっとした夢のような世界。もっとワクワクしたのにな。

こちら側は、貝もあまり落ちてない。
砂の色が少し薄くて、きれいですが。

波もなく、とても透明度が高い、鏡面のような美しさでした。
f0131628_2121575.jpg

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

ネットショップ「海うさぎのタイドプール」。イラストをクリックしてみてくださいね〜
f0131628_21423422.jpg
今日の「海うさぎのタイドプール通信」

クシャミが止まらない。まぎれもなく花粉症です。

今日も「イヌを連れたマダ〜ム」を作っていました。
イヌは「チーマ」、マダ〜ムは「ディラーパ」。
なんのことはない、菜花のような「チーマディラーパ」という野菜が、山程穫れて、一日置きに食べてます。なんで毎日じゃないかって、飽きちゃうからですよ〜

楽しいんだけど進まない。。チクチク。
[PR]
by umiusagin | 2015-02-26 21:38 | 小旅行 | Comments(0)

うひーっ、足場悪ーーーっ!!

f0131628_1863663.jpg
f0131628_1865164.jpg今日は2ヶ月に1度の診察日。帰りに郵便局へ行き忘れたので、もう一度出掛けなきゃ。じゃ、ついでにイヌ連れて散歩しちゃおう、ということに。
こういう時、観光地(さびれてるけど)に住んでると便利ですねえ!

郵便局の近くに、サバで有名な「松輪漁港」があり、そこに車を止めて(無料)、散歩のはじまりです。

f0131628_1865982.jpg最初は漁港でなく、住宅街から山道、上の車道へとのぼり、海を眺める坂道を降りてきました。
さすが、眺めのいい処の家は「民宿」になってました。そうですよね〜。

2番目の写真が「松輪漁港」です。
此処は釣り船は新しいし、道もキレイに舗装されています。
家も敷地が広く、キレイです。
潤っているみたいですね。

わんズも新しい処が大好きなので、大喜び!

f0131628_187711.jpg3番目の写真、右端の防波堤が切れているところ、立ち入り禁止じゃないし、こういうところに惹かれますねえ。
行ってみることにしました。

4番目の写真、うひーっ、うひーっ、うひーっ、足場悪ーーーっ!!!
細いーっ、コワイーっ、クラクラしてくるぅ!!!!

わんズは全然へっちゃら!
楽しそうです。

じゃ、辞めるかというと、辞めません!
少し先に進んでから考えよう、と思っています。

此処を抜けると、トップの写真になります。
開けた処に出て、目の前が海!太平洋だっ!!空が広〜い!

今日は不穏な空。
さっきは空一面が雲に覆われ、海には墨流しのような雲が垂れ込めていましたが、その雲はなくなり。
雨降りそうじゃないし。
カラッと青空はいいけれど、この感じも悪くないです。
f0131628_1872062.jpg
でも、相変わらず、足場は悪いです。ドキドキ。


此処を抜けると、4番目の写真。
草地になるじゃありませんか!!
砂浜もあります。

山の上にちょこっと見えるのが「剣崎灯台」です。

「剣崎灯台」へは以前行きましたよね。
その写真はコチラ
あの時は、春ぼたんはひとりっ子だったんですねえ。懐かしいなあ。

わんズは気持よさそうに飛び回ります。
私もホッとしました。

f0131628_1872979.jpg










この辺は砂岩なのか、もろいようで、巨石が落ちているじゃないですかっ!!

「カパドキア(トルコ)みたい!!!」と叫びました。
あそこも、巨岩が崩れている処が多く、絵葉書や本の写真と形が違うのですよ。コワッ!!

此処も、危険なので立ち入り禁止になっています。
お隣の、大浦海岸でも岩が崩れていて、立ち入り禁止の処があるんですよ。



f0131628_1873820.jpg









さて、帰ります。

わんズも満喫したようです。
「たまには、こういうとこも楽しいよね」といってるようです。

全部で1時間弱の散歩。写真の処は往復15分くらいかな、短時間です。
でも、なんだか遠出した気分になり、しかも異空間に入り込んだようで、すんごく楽しかった。
わたしって安上がりですね。
f0131628_187466.jpg

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

ネットショップ「海うさぎのタイドプール」。イラストをクリックしてみてくださいね〜

f0131628_190044.jpg
今日の「海うさぎのタイドプール通信」

きのう買ったクリップ3種の強度を試しています。
どれも「帽子用クリップ」だから、どうかなあ。

ショール布に傷がつかないよう、先端がギザギザなのはボツ。
ほっそりしてるのがカワイイけれど、強度が心配。
最後の1つは、シンプルすぎかなあ。
[PR]
by umiusagin | 2015-01-28 18:48 | 小旅行 | Comments(2)

「休暇村 富士」へお泊まり旅行 その4

f0131628_23522493.jpg
帰り道、ちょこっと足を伸ばして、りもの生家によりました。

トップの写真:左がリもママ、右がりも。よく似てるでしょ?
まあね、スピッツはみんな似てるけど。

f0131628_235455100.jpgどんな反応をするかな、とわくわく。

リもママが連れて来られたら、いきなり、りもに怒る!
りも、テーブルの下に逃げ、伏せ状態。なぜ?
私に叱られた時みたい。何も悪いことをしてないのに?
離ればなれの親子が会う、感動の対面じゃないの?

でもね〜、しばらくして、りもはニオイをかぐんです(写真二番目 右がりも。左はリもママ)。

お尻をくっつけるのが、この親子のやり方? 
これが親愛の情なの?
というのは、うちで、春ぼたんとはやらないから。

f0131628_23552786.jpg見つめ合っているのですね。
離れていた時間は、たったの4ヶ月。
親子だって、わかっているんですね。同じニオイがする?

よかったね、りも。
親子っていいね。来てよかったなあ。
会わせてよかったなあ。心からそう思えました。

写真:四番目はりもママの素敵にいい表情。
母の顔?…といっても、リもママも、まだ2歳なのですけどね。

写真だとわかりづらいけれど、りもママは目と目が離れていて、りもはくっつき気味。りもはパパ似なのかな?

f0131628_23524088.jpg同じに見えるけれど、りもママの方が
1kg重いんですよ。
りもママは、6ヶ月の頃は6kgだったと
いうから、もっとデカクなる?!
兄弟犬は近所に住んでいて、すでに10kgだそうです。ひょえーっ!

りもは、この家の男性にわんわん吠え、
「なんだよー、忘れちゃったのかよ。5頭の中で一番小さかったから、いつも真っ先に抱き上げてやってたおじちゃんじゃないか?」
そう、りもは一番小さかったのです。

f0131628_23594634.jpg写真:五番目 りもママ、春ぼたんのニオイをかぎます。
お互い、ニオイかぎあいっこが続くのですが、
「うちの子をよろしくお願いします」と耳打ちしているようにも見えますよね。

春ぼたんを抱き上げると、りもとりもママは、2頭でくっつく。親子で、春ぼたんに遠慮しているみたいなんです。

りもはりもで、おっぱいを探し続けてた春ぼたんが、
「ママじゃなかったの?じゃあ、この親切な子、だれ?」
という感じでもあり。
なんだか切ないですね。
春ぼたん、一生懸命めんどうをみてきたのにね?

f0131628_23595782.jpg写真:六番目「えへ、ママとツーショットなの」

いよいよお別れの時となり、りもはママのニオイをかぎます。「ママ、ママ、ママ!」

ちょっとオトナになった りもでした。
(帰宅後1日はそんな感じでしたが、元に戻って春ちゃ〜ん!と追い回しています)

お泊まり旅行を経験して、家族の絆がより深まった気がしました。人間はクタクタになっちゃったけどね。また、みんなで行こうね。
f0131628_022572.jpg


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-05-15 00:03 | 小旅行 | Comments(4)

「休暇村 富士」へお泊まり旅行 その3

f0131628_2113827.jpg

f0131628_2115737.jpg朝7時頃の田貫湖。
起きたのは6:30だけど、支度やなんやかやで、着いたのはそのくらいだと思います。

f0131628_212721.jpg











二、三番目の写真は、まだ「休暇村 富士」内。
アカガエルの池を渡り、細長い道を進むのですが、写真の通り、わんズは、ちっともまっすぐ進んでくれません。
1頭だとおとなしいのでしょうが、2頭だから、楽しくて楽しくて仕方ないらしい。

f0131628_2152825.jpg



田貫湖畔の新緑が眩しいですねえ。
同じグリーンでも、少しずつ色味が違い、何色にも分かれて文様をなす姿は圧巻です。

f0131628_217651.jpg













早朝なのに、釣り師が、たぁ〜くさんいました。
アメフラ氏(釣り雑誌に数誌連載中)によれば、ここで釣れるのは「ヘラブナ」だそう。
氏も、「ヘラブナ」釣り仲間がいるほど。
釣りは「ヘラブナ」にはじまって、「ヘラブナ」で終わるとか。
私は、食べられないものには、興味がないんですけどね。
f0131628_2131245.jpg
10時チェックアウトなので、朝食後、急いで車に荷物を詰め込みました。
最後の最後まで、謝謝ちゃんにちょっかいを出すりも。ほら、手が出てるでしょ?(笑)
謝謝ちゃん6歳になったばかり、春ぼたん1歳4カ月、その中で、りもは6ヶ月と一番小さいのに、一番カラダが大きい。。

f0131628_2132062.jpg泊まったのは、「新緑の富士コテージ得とくプラン」、着いた日の夕、翌朝のバイキング込みで、¥10300/1名。
素晴らしく景色がよく、部屋も広々として(2人で1コテージ)、温泉もまあまあ。
ですが食事がちょっとねえ〜種類は豊富なんですけどね〜まずくはないんですけどね〜がとても惜しい点です。

そうそう、水道水が富士の湧水で、まろやかですごく美味しいんです。
うちのわんズは、「うめぇ」とゴクゴク。何杯も、何度も飲んでいました。
今度行く時は、空のペットボトルを持参したい!…入らないか。。
こんな生活をされている、この辺の人って、なんて贅沢なんでしょう!

さて、友人カップルとはここでお別れ。
いよいよ、りもの生家に行きます。りもはママに会ったら、どんな反応をするのか?そして春ぼたんは?楽しみです。つづく

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-05-14 02:35 | 小旅行 | Comments(0)

「休暇村 富士」へお泊まり旅行 その2

f0131628_21521962.jpg
「休暇村 富士」から歩いて5分(私たちはイヌ連れで歩くから15分はかかる)、田貫湖があります。
(写真:上)バックに富士山がそびえて、空が高く、広々気持よさそうな処でしょ?

土日は、ここにテントがズラーッと立ち並ぶそう。この日は連休明けの平日、ちらほらしか人がいません。

f0131628_21533063.jpg友人カップルは前日から来ていたので、昼前からここでピクニックしていたそう。いいですねえ。
「午前中、自転車で田貫湖一周(所要時間30分)したら、他にやることないし、ずっと飲んでて、もう酔っぱらっちゃったあ」とは本人ら弁(笑)。

「日に長くあたると目が濁ってくる。白内障防止にイヌ用サングラスを買ったけど、鼻ぺちゃだから止まらないの」
かけてみると、カッコイイじゃない!(写真:二番目)
でも、キライなんだそうです。だよね(笑)。
おとなしくさせるだけ、エライと思うけど?

イヌはペキニーズ、6歳になったばかり。
謝謝(しぇいしぇい)ちゃんで〜す。

春ぼたんが、りもの面倒をよくみるという話をしたら、「うちのは面倒見の悪いおばちゃんだわ」と(笑)。

春ぼたん、謝謝ちゃんとは3回目。
去年うちで4泊、クリスマスイブに謝謝ちゃんちへ行き。
だから慣れているけど、りもが一緒だとどうなるんだろう??…でしたが大丈夫でした。唸らず吠えず。ほっ。

f0131628_21534834.jpg(写真:三番目)しかし、彼女とは初対面。どちらも不在だったのです。
くんくんかいで、謝謝ちゃんやおうちのニオイと同じ!だいしゅき!とぺろぺろ。ほっ。
…ただ、りもがねー、謝謝ちゃんに遊ぼう遊ぼうとちょっかいを出し続け、吠え続け、走り回り。けど、そこは貫禄。無視され続けました(笑)。

ひなたは日射しが強い!
日陰は冷えてきて、
敷物を日がある方へ移します。

(写真:四番目)コテージ外観。この左側に泊まりました。
おととしは、右の列の二番目でした。その時は先代犬ティピが一緒、それから1ヶ月半で旅立ってしまい、懐かしい思い出の処です。

f0131628_215366.jpgピクニックで私も飲み過ぎて、温泉はパス(酔って入浴すると危険だから)。
本館のテラスから、暮れゆく景色を、ひとり眺めました。

すると、富士山頂の雪にティピの顔が現れたではないですかっ?!
お墓は敷地内にあり、毎朝イヌの散歩時に行きます。「一緒に行こうね」と話しかけ続けたからかな?
きっと一緒に来たここが気に入っていたのね。
いつでも、どこへ行くのも一緒だよ。
f0131628_2155365.jpg
f0131628_21542242.jpg夕食はバイキング。
食後は、友人らのお部屋でくつろぎタイム。
このリビングの他、ベッドルームに、階段をあがった中2階。バス・トイレ、洗面所付き。
炊飯器・冷蔵庫・食器棚などの自炊設備もあるので、長く滞在するなら、その方がいいかも。

彼女が作ってくれた「モヒート」が美味しかった!
彼が見ているのは、テーブル下に春ぼたんがいるから。
りもは遠巻きに見ています。
アメフラ氏はというと、寝てます。。。
前の晩まで仕事漬け、早起きだったし、ドライバー、SAでイヌの世話…仕方ないよね。
明日も早起きして散歩。そのあと、りもの生家に行くんだもんね。つづく
f0131628_2158161.jpg







にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-05-12 23:02 | 小旅行 | Comments(2)

「休暇村 富士」へお泊まり旅行 その1

f0131628_14591045.jpg
5/9−5/10、お友だちが誘ってくれて「休暇村 富士」へ。ペットも泊まれるコテージです。
「休暇村 富士」へ行くのは2回目、2頭一緒の初めてのお泊まり旅行。

f0131628_150733.jpg東名の足柄SAのドッグカフェやドッグランは何度か行っているので、今回は新東名の駿河湾沼津SAへ。

一番上の写真はドッグカフェ。
塩不使用、甘味はオリゴ糖の「わんこぱん」¥288。2個買うと高いので、1個だけ(ケチですね〜)。
2頭とも初めて食べるパンに目を輝かせ、大喜びでした。

左の写真 向かいにドッグラン。
起伏があり、そこそこ広く、りもは走り回っていました。

f0131628_14593515.jpg

f0131628_15291479.jpg新東名は出来立てだから、どこも綺麗でモダーンな感じ。わんこについても、よく考えられています。時代ですかねえ。

試しに建物の壁の鏡の前に行ってみると…
まさかとは思ったけれど、「よそのイヌがいるーっ!!」と2頭は走って近寄り(オバカじゃん、それじゃ)。
吠えるまではせず、すぐにじぶんたちだと気づき、今度は「探検だぁ!」とあちこちへ。
いつも2頭は一緒。楽しそうです。

連休明けの平日だから、人も少なめ。
おかげで、ドッグカフェもドッグランも使いやすかった。
それにしては建物の中(ペットは入れません)は人が多かった。これじゃ、土日祭日はすごい混雑だろうなあ。

一番下の写真。伊豆半島、駿河湾が遠望でき、広々とした気持いい処でした。景色がくっきり見えると尚よかったんだけどね。つづく
f0131628_15294140.jpg


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-05-12 15:36 | 小旅行 | Comments(2)

カフェ・ロンディーノに行きました

稲村ケ崎のタベルナ・ロンディーノに行ったことはありますが(20年以上前に 汗)、
ここ鎌倉西口は初めて。駅の近くで、存在は知っていました。
一度入ってみたいと思っていたカフェです。
写真だと、ちょっとフランスみたい?
f0131628_15543100.jpg
ブレンドコーヒーが¥330って、昔の値段じゃない? 驚くべきプライス!
でも、すご〜〜く美味しかったのです!(コーヒーが美味で有名らしいです)。
2杯目にカフェオーレ¥350も頼んじゃった。
あ、遊びに行ったわけじゃないのです。
編集者さんとお仕事の話をして、その後鎌倉九条の会主催による
「秘密保護法は何をねらうのか」清水雅彦氏(日本体育大学准教授/憲法学)の講演拝聴が目的で。

でも、講演は眠かった。。あたし、アタマ悪いから〜。
もっと興味がもてるよう、楽しく、生活に密着して話してくれるとよかったんだけどねえ。

仲良し3人組で待ち合わせて、講演後ごはん食べて、こんなささやかなシアワセをかみしめました。
3人でLINEの無料電話をかけたことなくて、試してみて、出来なくて。。
静かなカフェの店内で、ウルサイおばさん達になっちゃいました。ごめんなさいね〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-03-16 02:11 | 小旅行 | Comments(0)

三浦おさんぽ 奇岩編

f0131628_20171924.jpg

f0131628_20173220.jpg12/25、午前のさんぽはなしだったので、私の病院の帰り、江名湾に車を止めて、歩くことにしました。
こういう時、自然があふれた海岸が近くて便利でしょ?(田舎ともいう 笑)

これまで行ったことがない道へgo !
アメフラ氏は「すぐに行き止まりだよ」と言っていましたが、ちゃ〜んと海に出るのですっ!

「あの(写真上の左上)金色に輝く穴のところまで行こう!」
出た、私の悪いクセ。
すぐ遠いところを目指しちゃうんだぁ。
いつも、それに付き合わされるアメフラ氏は、いい迷惑なんだそう。
イヌはたくさん歩けて、たのしそうだも〜ん。


「金色に輝く穴」へと続く岩場、この辺は岩が白い。
石灰岩?かな。(よく知らない)

f0131628_20174430.jpg
三浦は、地層が斜めっている岩が多く、小学生の観察にモッテコイの場所。
だから、むか〜し移動教室で訪れたんですよねえ〜

いわゆる奇岩?

私は、トルコのカパドキアでも、何日もさんぽしつづけた奇岩好きなのです。
ギョレメ、ゼルヴェ谷、ウチュヒサール、ネブシェヒール、カイマクル&デリンクユの地下都市、あぁ懐かしいなあ。

それにしても、大きな岩。
ここは、大昔、海底でした。
どのくらい前?
とうとうと流れる時間、悠久の眠り、
太古のロマンを感じますね〜

「金色に輝く穴」は足場が悪すぎるので、手前の「光ってない穴」を見るだけにしました。

そうはいっても、この穴も結構大きいんですよ。
中にも入りたかったけれど、落盤が怖いのでパス。

f0131628_2017593.jpg春ぼたんは、1歳を過ぎてから、グンと大きくなりました。

栄養がいい? 
手作りごはんが美味しすぎるのかも?
太っているわけじゃないから、成長しているだけです。
いったい、どこまでデカクなるつもりなんでしょう。

岩場もなんのその、たのしそうに、ぴょんぴょん飛び跳ねています。
この左の写真、後ろ足は地面についてない。飛び上がっているのです。

未だに波は怖いようですが、足場が悪くても平気なのね。

すごいですねえ。
私は、普通の岩場に較べて、歩きやすいと思いましたが、さすがに疲れてきました。(病気の後遺症のせいです。健常者には全く問題ないところです。靴もぬれないし)


f0131628_2018764.jpg

f0131628_20202222.jpgこのままオシマイだと思うでしょう?

岩場でない、のぼりの山道を見つけ、
「こっちに行ってみよう!」と私。
「ええっ、大丈夫? 行くの? そっちは、剣崎灯台に通じる道じゃないかな」とアメフラ氏。

「今日は午前のさんぽがなかったから、倍歩かなくちゃね」と私。
アメフラ氏の心の声『ホントかよ…』

春ぼたんは、うれしそうに山道をのぼりはじめました。
つづきは剣崎灯台編で、また!

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2013-12-27 20:21 | 小旅行 | Comments(1)

猿島の夕焼け、手が痛いのは散歩のせい?

f0131628_2321765.jpg
夕焼けにたたずむ猿島。ここは横須賀市のうみかぜ公園。

f0131628_23211630.jpg夏、ここを訪れた時は、わんこがいっぱい溜まっていたことを思い出し、社会化に役立つかも、と思ってやって来ました。(向かいのホームセンターに行くのが目的)
遅かったようで、ぽつんぽつんと3〜4頭散歩していただけ。

なんで急にそう思ったかって、うちの春ぼたんさん、他のわんこを見るとヒーヒー鳴いて、ぐいぐい引っ張っちゃって。それも毎回なんです。ふつうに歩くことなんてできないんです。
絶対おかしい!そんな子、いないもん!(ジャックもいない)
これって社会化が出来てないから?とふたりで話し合って。

それから、右手親指が痛いのはイヌの引っ張りのせいと判明したのです。右手が使えず、ずっと左手でリードを持っていたら、遂に昨日から左手が痛くなってきて。
イヌ友さんに「散歩が原因ってことはないんですか? 親指ってけっこう使いますし…」と言われ、気づいたのです。
ここ1ヶ月強、ミシンも草刈り鎌も使ってなかったから、それらの嫌疑が晴れました。

ぐいぐい引っ張らないというイージーウォーク・ハーネス、昨日から朝の散歩時に装着することにしました。
これがキライでキライで、うずくまって動かなくなるけど、両手が使えなくなったら散歩そのものに行けないんだもの。

室内では、おとなしく、甘えっ子で良い子なのですが、誰か来たり、トラックや郵便屋さんが通ろうものなら、火がついたように叫びまくり。。
それやこれやを直したくて、ドッグリゾート ワフで行われた「ダメ犬合宿」にも参加しましたが、二日じゃあねえ。それで直るくらいなら、みんな行きますよねえ。

f0131628_022734.jpg写真:右は、公園内にある、第三海堡の史跡。
大型兵舎として利用されていたとのこと。
「横須賀」には海軍の名残があちこちにあります。
今は海上自衛隊の横須賀基地、米軍の横須賀海軍施設があり、ものものしいです。
原発用の燃料施設(株 グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン)もあり、MOX燃料もつくっています。驚くべきは一般道を通って運ばれていることです。あなたの隣に走るトラックの荷台に乗っているかも?!
f0131628_23212742.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2013-12-13 01:01 | 小旅行 | Comments(0)

近藤勇の墓所です

f0131628_039577.jpgJR板橋駅前、
此処を目指したわけでなく、近くに行っただけなのですけど。

この5分の間にも、若い男性が写真を撮っていたから、
相変わらず、人気のスポットのようです。
テレビで香取慎吾ちゃんが演じていた頃は、
それこそゾロゾロ訪れていたんですよ〜。

突き当たりの高い墓碑が、近藤勇氏、土方歳三氏、
両氏の墓にあたりますが、
後ろの看板が目立っちゃって。
景観悪しですよね、全く。

木でも植えればいいのに…って、
それじゃ看板が目立たないか。。

f0131628_0385371.jpg
別に新選組のファンじゃないけれど、
あの看板はいただけないな〜

この辺りは桜の名所。
百年は経ったかの古木が、美しく咲き誇ります。
といっても、今は冬なので、桜はまだ。

菊は、あまり好きな花ではないのですが、
これは美しいと思いました。

さすが、墓所に植えるだけありますね。
此処はお掃除も行き届いていて、いつも綺麗です。

f0131628_040763.jpg


針のような花弁といい、
色合いといい、
形体といい、
バランスがいいですね。


今日は寒かったので、「あかずきんちゃん」春ぼたん。
前はちょっと大きいくらいだったのに、3週間ぶりに
着せたらパツパツ…てことは成長したってこと?
ひょえーっ!!
でも、袖ぐりはデカイな。。

f0131628_039553.jpg
f0131628_0394570.jpg


















左は新選組の永倉新八氏の墓、
右は近藤勇氏の似顔を彫ったものです。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2013-12-10 01:07 | 小旅行 | Comments(0)