<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

真田へ行きました3

f0131628_1448256.jpgランチは「真田フィッシングセンター」で、アメフラ氏が釣った魚を食べよう、ということになっていました。
竿セット(エサ付き)は¥300というので、きっと竹に糸がくくりつけてある簡単なやつだよ、とアメフラ氏。で、その通りだったそうです。

山に囲まれた雰囲気はいい所でしたが、釣り堀がねえええええ。
アメフラ氏は、買ってあった遮光レンズを初使用。水中もよく見えるけれど、深さ40〜50cmくらいだから、肉眼でもよく見えるんですけど。。

f0131628_14192429.jpg子どもの頃、軽井沢でニジマスの釣り堀に行った時、入れ食いで、とった分は買い取らなければならず、母に「もう釣るな」といわれたことを懐かしく思い出しました。それに較べると、入れ食いではないですけど。
子どもだったからか、魚ももっとずっと大きく感じたけどなあ。

釣りをしている間、イヌはどうしているのかというと、ドッグランがあるのですねえ。飲み水つきで¥500。
うちのイヌは、ふて寝してました。置いてかれちゃって面白くないって。

ドアが1枚しかなく、イヌは隙あらば出ようとしていて、ドアのそばにいるから、開けたらすぐ出そうで、すごく危ない。
誰かがいたずらして開けたら、逃げちゃうもの。こんな山の中で逃げられたら、つかまえられないし、すぐ近くに県道(かな?)が走ってるから、それも危ないし。

ランチは魚だけかな、ごはんとかないのかな、と見回すと、ぐるぐるまわる素麺を食べてる老人と孫がいました。流し素麺の看板も出ていたので、一度も試したことがないので、頼んでみました。

f0131628_1505548.jpg流し素麺って、今迄なんで流すといいのかわかりませんでした。沢山でワイワイ流しながら食べたら楽しいってことなのかなあ。だとしたら、ちょっと楽しかったけれど。でも、全然アルデンテじゃなかったけれど。。味じゃないのよね。
取り損ねてグルグルまわってる素麺はイヌが食べ。イヌは素麺大好きなんだそうです。

ニジマス3尾、頭がいいというイワナは結局2尾しか釣れず、どちらも小さい。それを塩焼きにしてもらいました。たあ〜っぷりの塩でね。

真田1泊2日の取材旅行でした。楽しかったなあ。
[PR]
by umiusagin | 2012-08-28 12:00 | オシゴト関係 | Comments(0)

真田へ行きました2

f0131628_13491759.jpg昼前に、そばプロジェクトの取材。
これが炎天下のもと、延々2時間に渡ってだったから、帽子も被ってたんだけど、クラクラフラフラでした。この時が一番きつかったなあ。

刈ったそばの枝を脱穀。
足踏みしながら、そばの実と枝を落とします。
二人一組になって、脱穀していきます。

小学1年の頃、祖師谷(世田谷)の近所の農家さんに見せてもらった脱穀機は、もう少し横長でした。
あの頃、家の周りは田んぼと畑が多くて、のどかな地だったなあ。

下は、とうみ(唐箕)という機械で、民族資料館、博物館にでも置いてそうな代物ですよね。それを現役で使うなんて、驚きでした。
これに、脱穀機で穫ったそばの実を入れて、更にワラや草を選別して行きます。
うまく選別できないから、何度も何度もやらなきゃいけなくて、昔はホント大変でしたね。

f0131628_13492854.jpg今はモーターがついた機械でガーッとやるから速いそうです。
もうこんなの使ってる人いないよ〜、といいつつ、一昨年も使ったといってたけど。。

彼らが子どもの頃は、どこの家にもあり、一家で作業していたそう。家を建て替えて倉庫を失くした頃から、これら昔ながらの機械がなくなったそうです。
うちの辺(三浦)は、まだ古い家が多いし、倉庫もあるけれどなあ。中を見せてもらったことはないから、何が入っているのかわからないです。

その後、真田図書館へ。
なんと、私の原画展を10月9日〜10月21日に開催してくださるそうです。
20日14:00~15:00には、紙芝居講演もあります。
どんな絵を何枚掛けるか、あれこれ打ち合わせしてきました。
パネル3枚、裏表使用なので6面だそうです。楽しみですね。
[PR]
by umiusagin | 2012-08-28 10:00 | オシゴト関係 | Comments(0)

真田へ行きました1

f0131628_12301589.jpgあまりの暑さに、「とても一人で行けない」と伸ばしていたら、アメフラ氏が車で行ってくれることになりました。
イヌを置いていけないので、イヌと泊まれるホテルを検索。すると、なんと真田にあるじゃないですか!やった!
しかもトレーラーハウス。佐渡で見て以来、一度泊まってみたかったのです。

B&B エリザベスは、トレーラーハウスのすぐ脇でバーベキューもできます。パラソルとテーブル、夜用にライトも完備。もちろん、バーベキューの材料、飲み物は自分で用意します。
炭と蚊取り線香を、ペンションオーナー夫妻がくださいました。
うちのイヌ(写真でピンク&ブラックの縞模様の服を着ている)、ちょうどデッキの隙間に足が落っこちるので、焼いたお肉食べたい、でも上がれない、というジレンマでした。おかしい。

広大な敷地に全面フェンスがあるというので、イヌを放しても大丈夫。イヌ、大喜び。
ひとりであちこち散策してましたよ。私も、車にひかれる心配がなく安心出来ます。
ただ、ガチョウに突かれるかも、と心配したら、ガチョウは自分の檻に逃げたから問題なし。それよりガチョウのごはんを嬉々として食べていたので、それはコマリモノ。ホントに食い意地が張ってるんだから!

広い敷地には花々が咲き乱れ、花や野菜、ハーブのところは石?レンガ?(でもブルーだった)で囲まれ、木のアプローチが置かれ、西洋風の庭。完全に草取りしていない自然な感じがいい。
全体にプラやビニールのケバケバしいものがないところも好感が持てます。
幾つもあるアーチにはラズベリーを這わせるつもり。アーチが憧れの私には、こんなに沢山立てられて羨ましいな。風、なさそうだものね。うちは強風で立てられないのが返す返すも残念。コンクリでしっかり埋めなきゃならなくて、安いものを安易に差せないところが難点。

初めてのトレーラーハウスがどうだったかというと、広々として快適。収納の扉が沢山。エアコン付きで、この季節なので少し暑いくらい。寝ていても、少し涼しかったくらい。大満足。
問題はトイレがグラグラで落ち着けず、シャワールームが異常に狭く、オーナーさんも温泉に行きなさいよ、と勧めたくらい。アメフラ氏は車で行ってました。歩くと床が揺れ、病後からそういうことが苦手になった私には、ちょっと…でした。
トレーラーハウスじゃない建物もあったから、次回行くことがあったら、そちらにするつもり。
テレビもあるので、テレビっ子のアメフラ氏はしっかり見ていました。

翌朝は、近くの「真田氏歴史館」(9時からなので外観だけ)、「お屋敷公園」、そばプロジェクトのそば畑までイヌと散歩しました。
朝早く出たので、アスファルトは暑くないのに、もう歩けない、とイヌ。行きは下り坂で快適だったから、当然帰りはずーーーっと上り坂。ノロノロしか歩けない。仕方ないので最後は抱っこして歩きました。私だって、上り坂は苦手なのにぃ。
[PR]
by umiusagin | 2012-08-27 16:00 | オシゴト関係 | Comments(0)

戦国ロマンそばプロジェクト連載6回目

f0131628_12173520.jpg時代考証家 山田順子さんによる、
戦国ロマンそばプロジェクト6回目
「いよいよ、そばの出番!」
8月21日up。

頭上に咲いているのは、林檎の花です。
沢山咲いていました。
林檎の花、胡桃の花、栗の花、真田は花盛り。
夢のような光景ですねえ。
[PR]
by umiusagin | 2012-08-21 00:00 | オシゴト関係 | Comments(0)

戦国ロマンそばプロジェクト連載5回目

f0131628_22594479.jpg時代考証家 山田順子さんによる、戦国ロマンそばプロジェクト5回目は「岩、発見!!」8月7日up。

ただ草を刈ればいいってもんじゃなくて、簡単には行かなかったのです。なぜでしょう?
中々たね蒔きが出来ません。

私も、この「うちの米の握り飯だ」というのをいただきましたが、ホント美味しかった!
今ままで食べたことがないほどの味でした。
お米ひと粒ひと粒がツヤツヤしてて、噛みごたえがあるのに軟らかい。味も甘く、奥深い。
でも、とても買えないほどの値段で取引するといってましたけど。
[PR]
by umiusagin | 2012-08-08 23:14 | オシゴト関係 | Comments(0)

イヌの毛が生えてきました!

f0131628_13132847.jpg1週間くらい前から、首とシッポの毛も生えて来たではないですか!
薬を朝夕飲ませ始めてから5ヶ月半、長かったあ。もう諦めていました。毛なんかなくたっていいじゃん!と思ってました。

一ヶ月くらい前から両脇の毛が生えてきました。服の効能があったのか?シッポのヒフが見えてるのは相変わらず。
今度は首の毛が抜けて、赤黒いヒフが見え、服では隠せない。お散歩の時も結構目立ってしまい。
「あら、ヒフ病?」とよく聞かれ、
「ヒフ病じゃないんです。甲状腺機能低下症で、うつりません」と伝えなきゃならなくて。
だって、自分のイヌにうつったら大変でしょ?そう思われたくなくて。
子どもの頃、アトピーで、人に弁解しなくてはならないのと同じ。「うつりません」。この言葉を言い続ける一生なんだなあ。

ペットクリニックの先生は、あちこち抜けていって一巡する、とのこと。ええーっ!確かにまだ胸のまわり、後ろ足が抜けていて、今度は耳にきてるもんなあ。
ペットクリニックで測ってもらったら体重も2kg増えて7.4kg、元に戻りました。
考えようには、痩せている時もらったフィラリアの薬、5.5kg以下で半分の値段だったから経済的ともいえる?
しかし、まあ、グルコサミンアミノ酸、コラーゲンヒアルロン酸なんていうサプリを2種類も飲んでて、人間達は何も飲んでないのにね。おイヌさまです。全く。

f0131628_13134070.jpg直射日光にヒフがさらされない方がいいと服を着せ、室内でもらしちゃうからオムツさせて、今は日中エアコンの中に入れてます。
一昨日、オムツの中にもらして、ちゃんとはめてるのに、床にもジョージョーこぼれて(一杯出るのね)、更にイヌはおしっこの水たまりの中に尻餅。触った私の手もびしょぬれだから、ついでにイヌも洗って、ブラッシングしました。超小型犬一匹分くらいの量で毛が取れて、怖いくらい。。
でも、おかげでフワフワになりました。

今月後半に、初めてのペットも泊まれるホテルに行きます。室内でオムツしてれば万全!と踏んでいましたが、大丈夫かなあ。不安。ドキドキ。

右の写真はアクビ。書かないと泣き叫んでるように見えるかと思って。
[PR]
by umiusagin | 2012-08-04 13:58 | わんこ | Comments(0)

横須賀美術館へ

f0131628_2261676.jpg2年ぶりに横須賀美術館へ行きました。前回も8月で、暑い盛り。ホントに暑くて、いつもは家で伸びてるのに一念発起!
というのも、アメフラ氏の友人から招待状が届き「ニョロの森 関野宏子の世界」の案内が。

「8/2に行くかも」と手紙に添えられていたので、その日に行くことにして、うちのトマトとササゲを持参。
ところが、出掛ける前にちょっとしたアクシデントがあり、遅くなってしまったので、その友人とは会えずじまい。残念。

「ニョロの森」の展示は、9/23までで、触ったり、遊んだり、写真を撮ったり出来ます。
子ども達が嬉々として遊んでいましたよ。

「ストラスブール美術館展」も企画されていたので入場しましたが、良い絵がなかったので残念でした。どれも習作みたいで。カタログには、ロートレックやシャガールの絵も載っていたのに。
学芸員の人に聞くと「巡回しているから無い物もあります」と言われましたが、数点ないっていうのも変じゃないですかね。
愛媛、静岡だけだそうで、横須賀、茨城、福井には来ないのは何故?
放射能汚染するから貸してくれないとか?フランス大使館が後援だし…な〜んて疑ってしまいました。

f0131628_226193.jpg最後は、レストラン併設の「AQUAMARE」で一休み。
ここは眺望抜群!美術館の中の窓越しにも見えますが、海が青く、ホントにキレイなんです。
船が近くて、日差しがきついから色がくっきり。
大小さまざまな船が往来し、さながら船の博覧会のよう。
いいなあ、こういう風景。うちからだと、遠くにぼんやりとしか見えないもの。一日見てても飽きない感じ。
柳原良平の絵を思い出しました。
そういえば、隣の「谷内六郎館」、絵を引き上げるとか争論していたけれど、あれはどうなっちゃっただろう。福島原発事故で、すっかりそちらの興味がぶっ飛んでしまいました。

私は、基本、甘い物は苦手なのですが、ここのデザート盛り合わせ(平日のみ)は美味でした。特にプリンがとろ〜りやわらかく、なめらかな舌触りで、絶品でした。

8月以外の時も、来てみたいなあ。
[PR]
by umiusagin | 2012-08-02 22:42 | 小旅行 | Comments(0)