<   2014年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

りもの毛ボールを、わんこ服に縫い付けてオブジェ

去年の10月に作った春ぼたんの服、伸びない生地だったから着せづらい、ということもあったけれど、なにより「服なんて大っキライ!!」な春ぼたん。1回ちょっと着せただけで、そのまま。折角縫ったのになあ。
その後りもにも着せてみたものの、破かれてもイヤだし、と脱がせて、やはりお蔵入り。(りもが小さい頃、市販の服を着せたら、春ぼたんが脱がせていた!その後りももかじリ、服ギライ姉妹なんです)

いつも行くペットクリニック、りもの毛ボールで作ったものを飾ってくれることになり、縫い付ける布地を探していたところ、思い出したんです!
アイロンをかけてシワを伸ばしました。(ちょっとしか着てないのに、ほつれがあるのはナゼ? 涙)
りもの毛ボールを縫い付けてみて、きゃーーーっ、カッワイイー!!(自画自賛)
f0131628_052234.jpg
f0131628_0595691.jpgこれなら壁にかけるだけだから、抜け毛も気にならない。
なにより、愛犬の服に、愛犬の毛で作ったボールを縫い付ける行為って、良くないですか?
(よく考えたら、春ぼたんの服に、りもの毛でした。ごめんなさい)
わんこの小さい時の服に、ブラッシングで出た毛で作ったボールを縫い付ける、それもいい。
でもね、虹の橋に行った愛してやまないわんこの思い出を掛けるって、すごくいいアイディアだと思う。
本を作っちゃおうかなあ。
講座を持って教えるのは、どう?(そういうの、やったことないけど)
注文は受付けない。だって、愛犬との思い出にひたりながら、チクチクする時間を大切にしたいんだもの。

それには、どの犬種でもボールを作れないとダメね。
日本スピッツの毛も羊毛を混ぜてるから、ほかの犬種でも出来るかもしれない。もう一度、ジャックラッセルで試してみよう。

バックがグリーンのはバッグチャーム。
1個目のは、右がアフガニスタンのイヤリング。
鎖、その下の細長いもの、白いビーズはトルコのネックレス。これらはシルバーなんです、一応。
タカラ貝はこの辺のだけど、3コつけた四角いラピスラズリはネパールで買ったもの(ネックレス)。
どれも20代の時に買ったからリトルアンティーク(笑)。これはリトルアンティークシリーズでまとめてみました(カニカンだけ新品)。

2個目:写真左のは、すべて新しい。
あ、丸いラピスラズリはリトルアンティークだった!(ネックレスでした。これはインドで購入)
f0131628_103181.jpg
f0131628_101023.jpg












ラピスラズリは、邪気を退けるパワーがあるとか。クリエイターにぴったり、らしい(笑)。
昔から、これとターコイズが好き。単に色目なだけかと思うけれど?

3個目:写真右は少し前の物
革ヒモがあったので、そちらにしてみました。やっぱ革風のヒモとは味わいが違いました。
今、革ヒモが広がらないように、丸カンで止めてクセをつけているところです。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-30 01:54 | わんこ毛ボールを使って | Comments(4)

夕日に照らされた入道雲

f0131628_22205954.jpg
f0131628_22204917.jpgカーッと夏のように日が差し、温度が高く、蒸し蒸し湿度が高〜い一日でした。
雨が降って、気温が上がり…の繰り返しなので、野菜たちが大きく育ち、ウレシーーッ!
けど雑草たちもぐんぐん成長して。。
菜園には蚊がわんわんいて、ちょっと草刈り。収穫だけでも刺されまくりです。

夕方、浜へ散歩に行きました。
春ぼたん、なにがそんなにうれしいのか、笑っています。
りもは、いろいろ拾い食いして、アメフラ氏に叱られてばかり。

前に住んでいた秋谷で、隣家にゴールデン・レトリーバーがいました。
飼主さん「この子はホントにバカなんだ。でもね、バカな子ほどカワイイってのが、よくわかるよ」とアタマをなでていたことが、しきりに思い出されます。

房総半島に何層にも重なる雲。一番奥には、まっしろな入道雲もくもく。
夕日色に染まった波。
空は青く広がっていて、壮大な美しさだったのに、写真では表せませんねえ。
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-29 22:41 | わんこ | Comments(0)

梅雨空ばっかりじゃ運動不足〜

2頭が大好きなリビング。あちこち飛びまわったりできるからかなあ。
f0131628_21391836.jpg
f0131628_2139276.jpg最近、雨降りが多く、お散歩が短めです。きのうなんか午前の散歩はナシ。
夕方もちょこっとだけ(でも足はドロドロで洗うんです)。
夜になっても体力が余って、遅くまでドタンバタン。いつもなら寝ているのに。

散歩に関係なく、りもは朝5時頃に目が覚めて、動き回り、起こしまくり、全然おとなしくできない。おかげで人間は寝不足なんです。
春ぼたんは、昼までグウグウ寝られる、私たちにぴったりのエライ子。
f0131628_21393671.jpg
f0131628_21395049.jpg
f0131628_21424843.jpg









室内でもドタンバタン、追いかけっこしたり、一日中遊んでいます。運動になってると思うんですけど?
昼間はエアコンをかけて、ここでアクセサリー作り。(夜は仕事部屋へ行きます)
あらあら、キスしているみたい?!前足を合わせちゃって、仲よしねえ。

今日は絶対散歩に行こう!と決めていて、ちょうど止んでいる時に砂浜へ行きました。さすがに人っ子一人いない!
ポツポツしてきたから、早目に切り上げたら、帰宅後ザーッ。その後、回復せず。ふう、ぎりぎりセーフ!でした。
f0131628_21401137.jpg


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-28 22:15 | わんこ | Comments(2)

紙芝居全作品のご紹介で〜す

f0131628_239323.jpg一番初めは「のはらのせんたくやさん」。20代の終わり頃でした。文は神沢利子さん。
以降、文絵共に自作「おふろでプクプク」「ジャングルのたね」「ふしぎなえ」「「じゅうごやおつきさま いっぱい」「ぼくたち、きゅうりのかかりです」「なんていうのかな」「おれさまは、カジノモト」。
絵だけの作品は「おうちでレストラン」「なっちゃんのしっぽとり」「タオルちゃん」
全部で11作品。30代終わりまで描いたかな?
図書館にあるかも。古いから無いかも。そんな感じです。

f0131628_2393795.jpg
f0131628_2394910.jpg

f0131628_23103681.jpgこのうち、今でも売られているのは「おれさまは、カジノモト」「おうちでレストラン」です。
「おれさまは、カジノモト」は、「ちょっとためしよみする」ができるので見てね。

児童書もいろいろあるので、そちらもご覧くださいね〜
最近出版した本もありますよ〜
「楽天ブックス 高橋由為子」で検索し、「楽天ブックス:著者名:高橋由為子の検索結果」を選んでね。(そのページをリンクしたんだけど出来なかったの)
ご覧くださると、うれしいなあ。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-26 00:12 | オシゴト関係 | Comments(6)

紙芝居会を、秋に行います!

今日は変な天気でしたね〜
もくもく入道雲、雷注意報が発令され、真っ黒な雲が空一面に広がって…結局降らなかったんですよ。
f0131628_22404484.jpg
ちゃんと名前を見て収穫していたのですが、蚊がわんわんきて、アメフラ氏にも手伝ってもらったりで、今日もまたわかんなくなってしまいました。収穫の写真を載せます(そうじゃないだろって?苦笑)。

右:いろいろトマト。イエローやオレンジのトマトは、熟しているかわかりにくいのが難点。
ヴァイオレットのは、知らないと腐ってるみたい。。
料理用トマトや、ナポリタンにすると美味しい品種もあります。

左のかご、ナス、パセリ、バジル、キュウリ
巨大ズッキーニ グリーンとイエロー。昨日はそんなに大きくなかったのに。

ズッキーニ、ナス、パセリ、トウガラシ、プラス買ったニンニク、タマネギでラタトゥイユにしました。
ピーマンも穫れると尚よかったんだけど、今日はナシ。
味付けは、塩、胡椒、白ワインだけです。
塩はパキスタンの茶色い岩塩。加熱すると硫黄のニオイが消え、美味しく仕上がります。
最後にパルミジャーノ・レッジャーノ(いろいろ食べてみて、ここのがいちばん美味しく、かつ安い)。

料理の出来上がり写真はありません。出来たら、アツアツのうちに食べちゃうから。ごめんなさい。

今日は来客があり、わんズが散らかし放題なので、家中、大掃除しましたよ〜
たまに誰か来てくれないと片付きませんから(って前も言ったような)。
紙芝居会についての詳細は後日お知らせしま〜す。
くまさんやかばさんの声色を使い分けるから、何度も練習しているとノドが枯れちゃうんですよ。
去年、長野の真田図書館では普段通りでしたが、石川では「怪しいインド人」に変装、メイクもド派手に。
変装した方が、素のじぶんじゃなくていいかも?!

これまで描いた紙芝居、といっても、もうかなり前の作品もあるので、さっき出したらカビが生えてた!
海の近くだから湿気が多く、前の家は山の中でカビだらけ。なので、古いとか関係ありませんが。
あ〜楽しみ。まだまだ先のこと、なんて思っていると、あっという間にその日が来ちゃうんですよね〜。
f0131628_2241596.jpg


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-24 23:52 | 晴ればれ日和 | Comments(6)

生まれ変わり?…なんて信じない

f0131628_040121.jpg毎日、りもは、必ず、塀に手をかけ、立ち上がって、遠くを見つめます。
先代犬も、ここが好きで、必ず、そうしていました。
上の写真が、りも。
下の写真は、先代犬 ティピ。元の名はチビ。
紫陽花からの距離が同じです。(下の写真は冬、花も葉もないけれど。ティピが飛び出るから板をはめています。)
同じようなところは、他にもあるのに、なぜ、ここ?
春ぼたんは一度もしません。
単に、足が短いからかもしれませんが。

見た目が似ているのは、同じ犬種のせい。
でもね、目や耳の大きさ、鼻の長さが違うし、性格も違います。別の人(犬?)格です。

先代犬 ティピはオトコの子、声帯がないんじゃない?ってくらい吠えなかった。
なのに、ごはんの前は吠えてうるさかったんですよ。
f0131628_0401066.jpgりもは、よく吠えて、落ち着きもなく、うるさいです。
でも、ごはんの前だけはおとなしく待ちます。
ほら、似てないでしょ?
ですが、喰いしんぼうで、食欲の塊なのは同じ。
それは、日本スピッツの特性じゃないのかな?

ティピが死んで、途方もなく悲しかった。
わたしは泣いてばかりいました。
8 歳半で、飼主さんに病死されて、引き取り手がなかったから、というだけなのに。

じぶんが倒れてから良くなるまでの長い年月、やりきれない気持でいっぱい、どんなにツラクて大変だったか。ひとりで電車に乗り、食事できるまでに8年の歳月がかかったのですよ。でも、こんなに悲しくなかった。
なのに、3年半しか一緒にいなかったティピのことは、今でもせつない…。
泣いちゃいます。大粒の熱い涙がこぼれます。

今日泣いちゃったのは、久しぶりに写真を探したからかも知れません。だって、お墓は敷地内のイチジクの木の下にあり、毎日話しかけているんだもの。懐かしくない。

先代犬が死んだのは10/31。りもが生まれたのは翌年の11/06。その時は関係があるかも、と思いましたが、似てなかったから、流して、もう忘れていました。
ここに来て、なぜ同じ場所?と突き詰めちゃったからかもしれません。モロイですね。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-24 01:43 | わんこ | Comments(2)

海をみおろすイヌたち

2頭仲良く、階段の上から遠くの海を見ています。
写真で見ると、サイズがずいぶん違っちゃいましたね〜
最近りもに自我が芽生えてきたらしく、よくケンカしています。相対的には仲良しですけどね。
f0131628_14525387.jpg
すぐ下には菜園。トマトが沢山成っています。
今日穫れたのはシシリアンルージュ、ロッソナポリタン、ブラッディタイガー、トスカーナバイオレット、プチポンバイオレット、サンマルツァーノリゼルバ、ピッコラルージュ、プチポンロッソ、ピッコラカナリア、イタリアンレッド、マイクロトマトのレッド&イエローなんてとこかな。覚えられない。

f0131628_145381.jpgズッキーニは毎日穫れます。ミニミニズッキーニも初収穫!
時々キュウリ、ナス、ピーマン、シシトウ。
モロヘイヤも穫らなくちゃ。
これからは、いろいろ穫れてうれしいなあ。
草刈りに支柱立てもしなくちゃなあ。
一雨ごとに成長します。

母の日に送ったクレマティスの鉢、枯れかけていたから持ち帰り、アメフラ氏が地植えにしてくれたら、なんと咲いたではないですか!
今って、咲く時期だったっけ?
ドクターラッペルという品種で、パテンス系。
花は小振り。大輪と書いてあるので、肥料が足りないのかも。
写真では、花びらの外側に、白でぐるりと囲むように咲いていましたが、これは一色。
この近くに植えていたクレマティス フェアリーブルーをアメフラ氏が草刈り機で切ってしまい、しょげていたので、
f0131628_14531958.jpgうれしいプレゼントです。

るりまつりも咲きはじめました。
鎌倉 線路脇の家で、玄関に縦長に垂らしているのを眺めていて、あまりの美しさでした。是非うちにも、と思って植えたのが、7年か8年になりますかね。覚えてない。
すっかり大株になって、垂れる部分と、上に咲く部分と。
剪定していないので、こんもりしています。

美しい青紫色なのですが、写真に撮ると、ぼんやりしちゃって、本来の持ち味が撮れません。
まあ、1つの花で見るより、株で楽しむ花ですけど。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-23 15:20 | わんこ | Comments(2)

りも、はじめての一緒寝

f0131628_1511048.jpgりも、今日から寝室で一緒に寝ました。

何度か試していましたが、布団を見ると興奮してはしゃいじゃうので、これまでダメだったんです。
なのに、今日の夜中はなぜか大丈夫だったのです。

ベッドとベッドの間の、10cmくらいのチーク材の上で寝ていましたけれどね。カラダ痛くないのね。
何度もチェックしていたので、わたしは寝不足なのかも?

春ぼたんは生後3週間から、りもは生後7カ月から。個体差がありますね。

写真いちばん上:春ぼたんは何かをガシガシしていて、見ると段ボールの端っこでした。段ボールならいいや。

りもは、端切れを数枚見つけ、デロデロになめていました。

穏やかな昼下がりです。
わたしがアクセサリー制作している横で、ふたりで遊んでいます。

f0131628_1555113.jpg写真中央:小さなサメ(!見ました。口が広かった!)のひからびた物を、りもが見つけ、アメフラ氏が「オフ!」と叱り、それを春ぼたんが嬉々として、ブリングしつづけて、ついに食べちゃうところです。
おぼっちゃまのアメフラ氏は「こんなもん食べて、おなか壊すんじゃないか?」と、とても心配しています(笑)。
わたしは、ちょっとしょっぱいんじゃないか、ということが心配。

このふたり、相手が好きそうなものを探してきて、貢ぐクセがあるようです。午前中の散歩時には、好みそうな形の、木の枝を。
人間にとってはどうでもいいものだけど、イヌには大切だよね?

りもの兄妹犬は、新しいおうちがみつかりました。
新しい飼主さんは、新しいブラシを購入したと見せに来たり、とても面倒をみているそうです。
f0131628_15605.jpg
りもの兄妹犬もなついているようです。
裕福なので、お金をかけられるということで、シャンプーやトリミングに連れて行ってくれそうじゃないか、と。
今は、前の飼主に「サマーカット」にされてしまい、悲惨な状態だそうですが。

みなさま、ご心配おかけしています。ありがとうございます。
今度こそ、シアワセになってほしいと、願ってやまないです。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-22 02:26 | わんこ | Comments(4)

スピッツの毛ボールは、抜けちゃうんです

f0131628_132977.jpg作業テーブルの上に毛が散り、コロコロが手放せない。
慣れなくて、グズグズやってるからと思ってきましたが、はたと気づいたのです。
スピッツの毛って、抜けやすいんじゃない?
だとすると、セーターやフリースとかの服には向かないな。バッグとか、タペストリー、オブジェにはいいかも。

トイプードルは抜け毛が少ないように改良されたでしょ?
同じように、羊の毛も長い年月で改良されたんじゃないの?でないとセーターやカーペットに向かないもの。

そこで、方針を変えることにしました。
取り敢えず、羊毛はたくさん残っているので(前にアメフラ氏が買ったんですよ)、使い切ることに。
りもの毛はオブジェに使おうと。

バッグチャーム、以前から友人に頼まれていました。
海のイメージはどう? 毎日イヌの散歩で海岸に行くんだから、流木や貝殻を拾ったら?
俄然やる気が湧いて来ました。

欠けた巻貝を拾いながら、ワインのコルク栓をはめたら?木のボタンもいいかも。小さなボールをはめたらどう?

f0131628_134773.jpg夜「ふってふって」で、小さなボール作り。
あまり小さいと隙間から羊毛が出ちゃって。
何度か失敗して、そっか、振り方にコツがあるんだ!
でも、イメージしていたものより大きくしかできない。。
ちくちくで作ればいいのかなあ。

今日、組み込んでみました。
巻貝は、欠けたところでバッグを傷つけないよう紙ヤスリをかけ。
欠けてた方がワイヤーやらを通しやすい。
小さなボールを3つ組合わせて、イメージ通りなんだけど、若干大きく、ごろんごろん感が否めない。
f0131628_135510.jpg
小さなタカラ貝もあります。

大きめのボールはブルー&ホワイト。地球っぽいでしょ?これ、りも&羊毛ボール。

流木は、ちょうど穴が空いていてビーズと組み合わせて。

革ひものような材質も、ほしいなあ。

写真左は、魚に見立てたウロコじゃらじゃらを加え、あれこれ多すぎてうるさい之図。
写真右。ウロコじゃらじゃらを外すと、少し寂しい。
写真じゃわかりにくいですねえ。
う〜ん、どうしようかなあ。

この試行錯誤が、ものすご〜く悩ましいんだけど、いちばん楽しい時でもあるんですよねえ。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-22 01:43 | わんこ毛ボールを使って | Comments(0)

兄弟犬が返されたと聞いて、ショック

f0131628_1541555.jpg
f0131628_154293.jpg玄関脇に置いてある鉢から、ルビイ色の海芋が咲きました。
うっとり、きれいですよね〜
鉢植えで、肥料もやらず、でも時期になると必ず咲く、エライ花です。ぱちぱち。

今日は、生馬肉や蝦夷鹿肉、鶏肉、トイレシーツ、人間のパルミジャーノ・レジャーノの塊が届き、その包装紙で遊ぶ りも。
やっていることはお子ちゃまなのに、図体がデカイ!(笑)

キッチンに差したクチナシが、甘く、なんともいえないいい香りに包まれ、シアワセ気分になります。

f0131628_1544097.jpgりもの生家から電話があり、りもの兄妹「吠え」が理由で返されたと聞き、なんともいえない気分になりました。

確かに、うるさいんです。
「今の日本スピッツは改良され、昔のように吠えません」といわれ、先代犬もおとなしかったのに、りもときたら、ワンワン吠え続け、わずかにも落ち着かないし。
隣家がなくてよかったね、と話しているくらいだから、わからないでもないです。
声帯を取っても2〜3年で戻るそうです。苦情に対処した、というために。
イヌは吠えてアタリマエ、とは思いません。ちゃんと躾するべきです。だけど、中々思い通りにはいかなくてね〜
f0131628_1544795.jpg

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by umiusagin | 2014-06-19 02:15 | わんこ | Comments(7)