<< 初めてビタクラフトを使ったら イヌを飼うことになりました >>

お披露目

f0131628_21123452.jpg春休みのコドモたち4人が、リードを持ち、抱きかかえたり、遊びながら家まで連れてきてくれました。
途中、みんなに声を掛けられ、近所でも愛されていたわんこのようでした。
イヌを介して、普段話すこともない人達と気軽に話せました。

お年を召した女性に事情を話すと「あ〜、よかった。飼ってくれる人がいて」と。
みんな救われたように安堵して、共同体なんですね。此処は都会でなく、都会に近い農村部ですからね。

犬種は、スピッツ。全然鳴きません。オス。7歳。

私もイヌも、コドモにあたって、すっかり疲れてしまいました。いやはや、コドモたちは元気のかたまりですね〜〜
でも、決してイヤなわけではありませんよ。イヌなんかは、しっぽを振ってコドモたちの方に行きたがっていましたから。
あれ、イヌって小さいコドモは苦手じゃなかったっけ?一番小さい子は4歳でした。

f0131628_21142176.jpg動物の写真は難しいですね。いい表情だな、と思ってもシャッターが落ちるまでに下を向いたり、目をつぶりかけたりするので(上の写真。もっと瞳が大きいのですが、これが一番マシ)、違う方を向いてしまったり(左の写真。結局横顔はダメでした)全然撮れません。じっとしていないからね。
ISO1600にしてもです。けどISO1600は画像が荒れる。う〜む、勉強だ!

知らない家に連れて来られて、鳴いたり脱走したらどうしようと心配してましたが、今のところ眠っています。頭が悪いのか、神経がずぶといのか。明日になったら居ないかも?!
そういえば、「お座り」も「お手」もしません。そういうことは教えなかったよう。今からでも覚えられるかなあ。
[PR]
by umiusagin | 2009-04-04 21:44 | わんこ
<< 初めてビタクラフトを使ったら イヌを飼うことになりました >>