<< 読書日記10月4回目 テッラ・マードレ・ジャパン2009へ >>

折りたたみ杖

f0131628_9432534.jpg遂に買いました!
ひとりでは、どこへも行けないと嘆くことなく行けるでしょう。
ただ、長時間だと疲れてふらふらしてきてしまうので、そんな時は杖があってもダメなのですけれどね。克服しなくちゃ。

ネット通販にしようか、実際に自分でついてみた方がいいか、そしたら昨日、車で銀座まで行きことになり、松屋で。
なんで松屋かというと、遂にI-Macが壊れ、アップル銀座まで持っていき、そこが松屋の真ん前。駐車場も松屋なんですよ。
修理日数は一週間から十日。また引き取りに行かねば。
じゃあ、どうやってこれをアップしてるのかというと、ノートパソコンがあるのですよ。けどPhotoshopを入れてないので、写真はケータイからのだけです。

昨日も雨降りだったので、ひとりで店内を歩き、傘をつきながらだとすごくラク。
「杖を持つ」と周りの人々が気を遣ったり、好奇の目で見られることが問題でしたが、それも少しずつ慣れるでしょう。

以前使用していたのは、ダイソーで買った杖。
¥100なんですよ。信じられますか?
長さ調節とか出来ませんが、折れることもなく、普通に使えるんですよ。
今度は、本格的な杖。長さ調節も可能だし、何より折りたためるのが欲しかった。
というのは、いつでも調子悪いわけじゃないんです。人ごみがダメなんです。
けど、昨日デパ地下を歩いていて、人は大勢いるし、通路は狭いし、こんなところでは杖なんか役に立たないな、と思いましたよ。

しかし、2年経ってもデザインが今いち。この身障者っぽい、暗いイメージ、なんとかならないかな。
柄をつけたってダメ!
動物の顔がついてるのはかわいいし、木の感じもいい。けど折りたためないし、おじさんぽい。
あぁ、杖デザイナーになりたいなあ。
それには、ついて歩いてみることが大事。いつでも目標を持たなくちゃね。前向き、前向き!
[PR]
by umiusagin | 2009-10-25 10:13 | 病気のこと(小脳出血)
<< 読書日記10月4回目 テッラ・マードレ・ジャパン2009へ >>