<< 宮川公園へ オトナになる?! >>

下降路線

f0131628_019939.jpg携帯電話で「今から行くね」と私。「じゃあ、1階で待ってるね」と母。
10分後にホームに着くと、「今日約束してたこと、忘れてたわ」と。

イヌの名前は記憶にありませんでした。
母の生母(私にとっては祖母。若くして他界)と同じ「はる」という名にすれば覚えられるだろうと思ったのですが、ダメでした。

車で、近くの「うらり」周辺や港を散歩。
17時過ぎると、母は夕食の時間が気になって気になって。
夕食は17:30から呼び出しが始まり、すぐに集まらないのに。
「施設のKさんに、近くに散歩に行く、すぐ帰るって言ったから大丈夫よ」
「私、Kさんに会った?覚えてないわ」と言われ。。
Kさんとは、15分程前、冗談まじりにさんざんお喋りしてたのに。

少しづつ記憶出来る時間が短くなって来ています。
東京都の松沢病院で、MRIを見ながら「海馬が萎縮している。新しいことを記憶出来ない。
アルツハイマー型認知症」と診断されてから1年5ヶ月。
ずっと薬を服用していますが、坂道を転がり落ちるように悪くなる一方。

でも、まだ私のことはわかる。アメフラ氏の名前も。
「今この時」「その瞬間」だけわかっています。今のところは。
アメフラ氏は「仕方ないじゃない」といいますが、落ち込みます。

写真は城ヶ島大橋をバックに。この写真、日付とイヌの名前入りで渡すつもり。
でも記憶に残らないだろうなあ。悲しいです。
[PR]
by umiusagin | 2013-06-02 17:15 | 母の認知症
<< 宮川公園へ オトナになる?! >>