人気ブログランキング |
<< 野比公園でお散歩 夕日に照らされた入道雲 >>

りもの毛ボールを、わんこ服に縫い付けてオブジェ

去年の10月に作った春ぼたんの服、伸びない生地だったから着せづらい、ということもあったけれど、なにより「服なんて大っキライ!!」な春ぼたん。1回ちょっと着せただけで、そのまま。折角縫ったのになあ。
その後りもにも着せてみたものの、破かれてもイヤだし、と脱がせて、やはりお蔵入り。(りもが小さい頃、市販の服を着せたら、春ぼたんが脱がせていた!その後りももかじリ、服ギライ姉妹なんです)

いつも行くペットクリニック、りもの毛ボールで作ったものを飾ってくれることになり、縫い付ける布地を探していたところ、思い出したんです!
アイロンをかけてシワを伸ばしました。(ちょっとしか着てないのに、ほつれがあるのはナゼ? 涙)
りもの毛ボールを縫い付けてみて、きゃーーーっ、カッワイイー!!(自画自賛)
f0131628_052234.jpg
f0131628_0595691.jpgこれなら壁にかけるだけだから、抜け毛も気にならない。
なにより、愛犬の服に、愛犬の毛で作ったボールを縫い付ける行為って、良くないですか?
(よく考えたら、春ぼたんの服に、りもの毛でした。ごめんなさい)
わんこの小さい時の服に、ブラッシングで出た毛で作ったボールを縫い付ける、それもいい。
でもね、虹の橋に行った愛してやまないわんこの思い出を掛けるって、すごくいいアイディアだと思う。
本を作っちゃおうかなあ。
講座を持って教えるのは、どう?(そういうの、やったことないけど)
注文は受付けない。だって、愛犬との思い出にひたりながら、チクチクする時間を大切にしたいんだもの。

それには、どの犬種でもボールを作れないとダメね。
日本スピッツの毛も羊毛を混ぜてるから、ほかの犬種でも出来るかもしれない。もう一度、ジャックラッセルで試してみよう。

バックがグリーンのはバッグチャーム。
1個目のは、右がアフガニスタンのイヤリング。
鎖、その下の細長いもの、白いビーズはトルコのネックレス。これらはシルバーなんです、一応。
タカラ貝はこの辺のだけど、3コつけた四角いラピスラズリはネパールで買ったもの(ネックレス)。
どれも20代の時に買ったからリトルアンティーク(笑)。これはリトルアンティークシリーズでまとめてみました(カニカンだけ新品)。

2個目:写真左のは、すべて新しい。
あ、丸いラピスラズリはリトルアンティークだった!(ネックレスでした。これはインドで購入)
f0131628_103181.jpg
f0131628_101023.jpg












ラピスラズリは、邪気を退けるパワーがあるとか。クリエイターにぴったり、らしい(笑)。
昔から、これとターコイズが好き。単に色目なだけかと思うけれど?

3個目:写真右は少し前の物
革ヒモがあったので、そちらにしてみました。やっぱ革風のヒモとは味わいが違いました。
今、革ヒモが広がらないように、丸カンで止めてクセをつけているところです。

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
by umiusagin | 2014-06-30 01:54 | わんこ毛ボールを使って
<< 野比公園でお散歩 夕日に照らされた入道雲 >>