2007年 08月 21日 ( 1 )

ベビー・ニガウリ

f0131628_810526.jpg「大願寿ゴーヤ」(沖縄)の赤ちゃんです。
右の黄色い花は、雄花。

支柱にしている竹の太さが1.5cmくらいだから、小さくてカワイイですね〜。
赤ちゃんの時からブツブツがあって、オトナ(?)顔負けの姿は、何回見てもいじらしい。
これがホントにあの、ぶっといゴーヤになるだなんて!

沖縄のゴーヤは、鹿児島・宮崎のに較べて、苦さマイルド。
生のままスライスして、削り節を散らし、醤油回しがけ。
沖縄出身の方に以前教えてもらい、こればかりです。
火を使わないので熱くない、暑い
夏にオススメの一品です。

油を使って熱いのは、揚げ物。
ゴーヤは輪切り、ワタとタネはとってもとらなくても、とる時はスプーンでね。
ターメリックをまぶして30分くらいおいて、クリスプ(カリカリ)にしても美味しくいただけますよ〜
これは苦くないし、美味しくて沢山食べちゃう。
トマトやキュウリ、レタスなどにのせ、削り節、レモンをきかせてね。
こちらは、スリランカ料理を習った時に教えてもらいました。
[PR]
by umiusagin | 2007-08-21 08:15 | 野菜レシピ